2014年11月アーカイブ

 

 九州一の栽培面積を誇る曽於市の柚子収穫は、11月1日より始まりましたが、いよいよ12月1日で搾汁センターへの出荷も終わりとなります。
今では、ほとんど柚子の収穫も終わり、少しだけ残っている状況です。

 

   11月27日、最後の収穫を待っている大きく色づいた柚子021-261128-001.JPG

 

       この柚子は何に加工されるのでしょうか?033-261128-003.JPG

 

   柚子の搾汁センターの工場です。ここで搾られた柚子果汁と柚子皮は、
  色々な商品となります。
   曽於市の柚子商品をよろしくお願いします。005-261128-004.JPG
 

ゆず祭り

| コメント(0) | トラックバック(0)

  曽於市観光特産開発センターは、ゆずの収穫時期に様々なイベント会場で「ゆず祭り」を行っています。
目的は、九州一の栽培面積を誇る曽於市ですが、知名度が低いことから、ゆずのPRをすることです。
会場ではクイズに答えられた方や購入頂いた方に生ゆずをプレゼントしています。

 

    「花かごしまオータムフェスティバル2014」会場
    (10月26日・肝付町大隅広域公園)IMG_2273-261126-001.JPG

 


  「思いやりそお市民祭」会場(11月9日・曽於市永楽公園)IMG_3142-261126-002.JPG

 

 「かのやばら祭り」会場(11月15日・鹿屋市かのやばら園)001-261126-003.JPG

 

     「流鏑馬」会場(11月23日・曽於市住吉神社)IMG_2291-261126-004.JPG

 

11月30日は「悠久の森ウォーキング大会」が行われます大川原峡キャンプ場で、ゆずのPR・販売を行っていますので是非お越し下さい。

 曽於市観光特産開発センターは、曽於市及び柚子のPRを目的に、曽於市の柚子を使った和菓子「幸運の柚子」を鹿児島市の卓味屋と共同開発しました。
 この「幸運の柚子」は、曽於市産の柚子皮と果汁を入れた餡を、柚子果汁を加えた上質の桃山生地で包んでいますので、香りが良く・口溶けの良い仕上がりとなっています。
 販売は、「そおかいネット」、曽於市観光特産開発センター、曽於市内3カ所の道の駅で販売していますので、お茶請け・お土産用としてお買い求め下さい。

 

2014.11-003.JPG

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 005-261128-004.JPG
  • 033-261128-003.JPG
  • 021-261128-001.JPG
  • IMG_2291-261126-004.JPG
  • 001-261126-003.JPG
  • IMG_3142-261126-002.JPG
  • IMG_2273-261126-001.JPG
  • 2014.11-003.JPG

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。