ボンパク(都城盆地博覧会)が大川原峡で開催されました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 都城まちづくり株式会社主催による都城盆地博覧会(通称:ボンパク)が、曽於市財部町にある大川原峡キャンプ場周辺でで 10月17日(土)と24日(土)の2回開催されました。
これは曽於市観光特産開発センターが企画し、毎年ボンパクと連携しているものです。
参加者は、都城在住の方が中心ですが、三股町や志布志市、遠くは宮崎市や鹿児島市からも参加され、2日間で約50名の参加となりました。
曽於市観光ボランティアガイドの吉川さんの説明を聞きながら、最初に桐原の滝を見学、次いで大川原峡の渓谷を散策した後、悠久の森へ向かい散策を満喫しました。


                                 出発前に準備体操をしました。 003-01.JPG

         

                  曽於市観光ガイドの吉川さんの説明は、楽しいです。IMG_4235-01.JPG

 

                     桐原の滝です。 マイナスイオンで癒されます。IMG_4226-01.JPG

 

               悠久の森の入り口で、熱心に説明に聞き入る参加者の皆さんIMG_4238-01.JPG

 

                    さあ、 悠久の森の散策をスタートさせましょう。IMG_4242-01.JPG

 

                     悠久の森の中は、まるで別世界のようです。IMG_5462-01.JPG

 

 初めて訪れた参加者も多く、都城在住の方からは、「近くの曽於市に、これほど自然の豊かなところがあるとは知らなかった。」という声も聞かれました。
また、アンケートでは、来年もぜひ参加したいという声を多くいただきました。

「鬼神太鼓とそお市民祭」ツアー参加者募集

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)は、11月1日(日)に「鬼神太鼓とそお市民祭」ツアーの参加者を募集しています.

 

■行程
 鹿児島中央駅西口(7:30)出発==《東九州自動車道》==道の駅すえよし(曽於おもてなし隊合流)==全国鬼サミットにてオープニングアトラクションの鬼神太鼓を観賞==熊野神社(鬼追いの郷)、山中貞則顕彰館==昼食:今だけここだけ!「ゆず三昧料理」==そお市民祭(自由行動:研ナオコさんのステージをはじめとした芸能と特産品販売をお楽しみください)==道の駅すえよし ==《東九州自動車道》 ==鹿児島中央駅西口(16:30)頃到着

 

■集合場所/時間: 鹿児島中央駅西口切子の搭前/7時15分

■旅行代金に含まれるもの:貸切バス代・食事代・有料道路通行料・
             ガイド料・添乗員経費・消費税等
■食事条件:昼1回
■添乗員/同行します
■旅行代金:4,600円(税込)
■最小催行人員:22名
■お渡しします旅行条件書をご覧の上でお申し込みください。
 
【問い合わせ・申込先】
  鹿児島県旅行業協同組合 魅旅
    TEL:099-201-9897  FAX:099-225-8761

 鬼神太鼓とそお市民祭-02.png

 

通行止めのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

  曽於市のパワースポットで有名な「溝ノ口洞穴」では、7月にあのアイドルグループ「ももいろクローバーZ」がライブで使用する映像を撮影するために来曽されました。そのため「溝ノ口洞穴」には多くのファンがあとをたちません。

                 溝ノ口洞穴溝ノ口洞穴 (1)-01.JPG

 

 

その「溝ノ口洞穴」まで行くには大川原峡の前を通って行く道路があるのですが、その通り道にこのような通行止めの看板が立っております。

 

                      通行止めの看板有り006-001.JPG

 
平成27年12月6日まで全面通行止めになっておりますので「溝ノ口洞穴」まで行かれる方は、県道2号線から行かれることをお勧めいたします。曽於市の財部町の2号線沿いには所々案内板が立っています。分かりづらい時には、道の駅すえよし敷地内にある「曽於市観光特産開発センター」0986-28-0111までご連絡ください。

「溝ノ口洞穴」はとても神秘的で昭和30年に県の天然記念物に指定されています。
曽於市まで足を運んで見に来られることは大変喜ばしいことですが、やはりいつまでも自然の状態で保ってくれることを地元の方や、ももいろクローバーZのメンバーは望んでいるのではないでしょうか。
また洞穴の中は大変暗いので洞穴の奥まで入りたい方は懐中電灯を持参されることをお勧めいたします。

 

追記通行止めの期間が28年の2月いっぱいまでに延長されましたのでご了承ください。

「そば打ち体験」の講習会を開催しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 9月23日(水)そお生きいき健康センターにて、「そば打ち体験」の講習会を開催しました。
参加者は、ご家族、ご夫婦、お一人での参加と様々でした。
エプロンと三角巾を着けて準備を整えた後、講師の持田先生が、そば粉の混ぜ方や、生地の伸ばし方、切り方を実演し、ポイントの説明をしました。
参加者は、その見事なそば打ちを見て感心をしていました。
実際に生地を伸ばしてみると、思ったようにいかない方もいらっしゃいましたが、全員なんとかそば打ちを完成させ、お土産に持って帰ることができました。
お昼は、持田先生の打ったそばを全員で舌鼓し、その繊細なそばに熟練の技が感じられました。                
この「そば打ち体験」の第2回目を10月22日(木)に開催予定です。
 

 

       参加者全員で持田講師の説明を熱心に聞いています2015.09.23-00028.JPG

 

 

         親子で仲良くそば打ち体験に参加されました2015.09.23-000011.JPG

 

 

          生地を伸ばすのは意外と難しいですね2015.09.23-000009.JPG

 

 

  包丁で1.5㎜巾くらいに切ります。細くてなが~い麺ができました2015.09.23-000021.JPG

そば打ち講習会の参加者募集【第2弾】

| コメント(0) | トラックバック(0)

曽於市観光特産開発センターは、9月に募集したら好評だったので、「そば打ちの講習会【第2弾】」を企画いたしました。 
内容は前回と全く同じで、つなぎなしの細くて長いそば打ちに挑戦して頂きたいことから、そば打ちを体験してみたい方、そば好きの方、細くて長い生粉打ちのそばに挑戦してみませんか。ご自分で打ったそばは、お昼に召し上がれます。
皆様の参加をお待ちしています。

            【お問い合わせ・申し込み先】  
              曽於市観光特産開発センター
                 電 話:0986-28-0111
                                      FAX:0986-79-1147


1.日 時        10月22日(木) 10時~13時 
2.開催場所    そお生きいき健康センター(曽於市末吉町)
               電話 0986-76-5353
3.集合時間    9時45分
4.集合場所    そお生きいき健康センター
5.内 容           つなぎなしの10割そば打ち
6.昼 食      手作りそば
7.料 金           1,200円/人(昼食・保険等)
8.定 員           先着20人(事前申し込み必要)
9.準備するもの  三角巾・エプロン

【主催】        曽於市観光特産開発センター
 

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 20171031-0003.JPG
  • 201710-0003.JPG
  • 20171031-0002.JPG
  • 20171031-0001.JPG
  • 20170928-4231-0005.JPG
  • 20170928-4219-0004.JPG
  • 20170928-4230-0003.JPG
  • 20170928-4216-0002.JPG
  • 20170928-4214-0001.JPG
  • manngo-20170713-001.JPG

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。