曽於市情報

  10月24日鹿児島市より「絵手紙友の会」の一行20名様が曽於市に来て頂き、収穫体験、絵手紙、ゆず三昧調理、ゴッタン演奏・体験 等で楽しいひとときを過ごして頂きました。
 

 

  お昼には、ゆず三昧料理をご賞味頂いた後に、ゴッタン演奏鑑賞です20171031-0001.JPG

 

 

        ゆずについて農家さんの説明です(西留農園)20171031-0002.JPG

 

 

     柚子の収穫体験後、それぞれに絵手紙や和紙へ書いてます

201710-0003.JPG

 

20171031-0003.JPG

 

この後、「道の駅すえよし」で買い物をして、帰路に着かれました

 末吉町にある社会就労支援センター「のどか園」さんでは、社会福祉活動として、季節の野菜・果樹・ハーブ・季節の花等の農園生産、農産加工、レストラン等の幅広い事業が行われています。
 今回は、のどか園の見学・収穫体験、自家製のマンゴーを使ってドライフルーツ作り、その後イタリアンランチ・マンゴー食べて、ゆっくり過ごしませんか。ドライフルーツはお土産です。
 定員を少人数のグループとさせて頂きますので、早めのお申し込みをお願いします。

 


                お問い合わせ・申込み先
                  曽於市観光特産開発センター
                   電 話 0986-28-0111
                   FAX 0986-79-1147

  日     時:7月20日(木)10時30分~13時
  日     時:8月2日(水) 10時30分~13時
  開 催 場 所:のどか園
  内     容:①マンゴーのティータイム ②ドライフルーツ作り
          ③イタリアンの昼食④マンゴー農園の見学
  料     金:1,800円(材料費・昼食・保険・ガイド料)
  定     員:各10名(事前申込み必要)
  集 合 場 所:のどか園
  集 合 時 間:10時15分

         ※持参する物:エプロン、三角巾
         ※ドライフルーツは乾燥に12時間かかるため、
          持ち帰りは翌日になります。

manngo-20170713-001.JPG

ピザ作り体験を開催しました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月9日(金)、曽於市観光特産開発センターは末吉町にある「のどか園」にて、「ピザ作り体験」を開催いたしました。アットホームな雰囲気の中で様々な体験を楽しみました。
 

 

      のどか園内に実っているマルベリーの様子を見学後、
      ジャム作りからスタートです!甘い香りが漂います。20170611-0001.JPG

 

 

    レモングラスのハーブティーをいただきながらのティータイム。
    ほっと一息。20170611-0002.JPG

 

  
     いよいよピザ作りスタート。
     発酵した生地を伸ばし、ソース・具・チーズをトッピングし、
     焼き窯に自分で入れていきます。真剣な面持ち。20170611-0003.JPG

 

   焼き上がったピザを見て、記念に写真を撮ってとても満足げです。
20170611-0004.JPG

 

 

        マンゴー農園の見学もしました。
        見事なマンゴーがずらっと並んでいます。20170611-0005.JPG

 


      お待ちかねの昼食です。
      サラダやパン、2種類のパスタにハンバーグ、魚のフライ・・・
      盛りだくさんのメニュ ー。デザートもあります。
20170611-0006.JPG

 心もお腹も大満足、皆さん笑顔で帰られました。

 曽於市観光特産開発センターは、同内容の企画を、今月の23日(金)にも予定しております!ぜひご参加ください!

  4月22日(土)、曽於市観光特産開発センターは、曽於市と都城市と連携して第7回目の霧島ジオ・ウォーキングを開催いたしました。大川原キャンプ場から関之尾滝までの12kmを、観光ガイドと一緒に散策。
 

        さあ、 二班に分かれて、出発です20170429-0001.jpg

 

 

参加者は、ガイドの話(山菜や野草等)をとても楽しそうに聞き、新緑に包まれながらのウォーキングです。

       桐原の滝
       マイナスイオンを感じられて気持ちが良いです20170429-0002.jpg

 

           三連轟
           壮大な水の音は圧巻20170429-0003.jpg

 

       駐車場から洞穴への通路です
       新緑があざやかで木々のエネルギーを感じます20170429-0004-01.jpg

 

 

       溝ノ口洞穴(岩穴の中から岩穴の外を撮影)
       神秘的です20170429-0004.JPG

 


  昼食は中谷小学校で、田舎弁当(ご飯は、まんかん飯)と豚汁です
  田舎弁当も豚汁も大好評でした・・・・・・(まんかん飯とは、赤飯のことです)20170429-0005.jpg

 

 

     昼食を終え、関之尾滝へと後半スタート

         (甌穴群)
         甌穴が見えないほど、水量の多い日でした20170429-0006.jpg

 

 

           関之尾滝
            勢い、水の音、とにかく大迫力20170430-0008.jpg

 

 

9時に大川原キャンプ場を出発し、15時過ぎに終着点の滝の駅せきのおに到着。約6時間かけてのウォーキング。参加者は達成感に包まれ、とてもよい雰囲気の中、春のジオ・ウォーキング終了。

次回は秋に予定していますので、ぜひぜひご参加ください♪
 

  曽於市観光特産開発センターは、4月20日(木)、曽於市大隅農産加工センターにて、そば打ちの講習会を開催いたしました。

 

        さあ、講習会スタートです。
        実践しながらの説明なので、とても分かりやすいです。20170427-0001.JPG

 

 

 2人1組になってそば打ち。見ていると簡単そうですが、実際にやって
 みると意外と力が必要だったり、なかなか上手に生地が伸びなかったり、
 と大苦戦です 20170427-0002.JPG

 

 

 

 簡単にはいかないからこそ、出来上がった時にひとしおの喜びがありました。
20170427-0003.JPG

 

自分で打った後に講師の先生のそば打ちを見ると、より技術の高さを実感します。20170427-0004.JPG

 

 

目の前でそばを茹でてもらい、山菜そばの出来上がり。(ハルジオン・こごみ・れんげ・たら・よもぎ等、豊富な種類の山菜)そば打ちを楽しみ、山菜そばを食べた参加者は笑顔いっぱいでした。

 今後もそば打ち講習会を開催していきますので、ぜひぜひご参加ください♪
 
 

 曽於市観光特産開発センターは、3月11日第2回ノルディックウォーキングを開催し、「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里」周辺を歩きました。
ノルディックインストラクター 指導のもとウォーキングポールの使い方や、ポールを使ったストレッチをして全員で山口・牧之瀬ガイドと一緒に植物や野鳥の話を聞きながらスタートしました。
 

 

          まず、参加者全員で記念写真です20170314-no001.JPG

 

 

        ウォーキングポールを使ったストレッチです20170314-no002.JPG

 

 

    さーあ出発です。まず巨大(高さ15メートル・重さ39トン)な
   弥五郎どん銅像まで歩きます0170314-no003.JPG

 

        天気に恵まれ最高のウォーキング日和です20170314-no004.JPG

 


          春です。途中1本だけ桜の花が咲いていました20170314-no006.JPG

 

 

          モクレンの花も咲いているようです20170314-no005.JPG

 

 

心地よい汗を流し、 約2時間のウォーキングでした。皆さん、いかがでしたか?
 笑顔 まんてん!!
  次回も参加よろしくお願いします!

 4日目です。今日は、内之浦宇宙空間観測所の見学とスポーツ用品店での買い物 、牛に餌やり体験です。
 最終日の5日目はお土産もって空路台湾へ帰ります。
 

 

      内之浦宇宙空間観測所の大きなロケット発射台ですrosann20170308-001.JPG

 

 

  ロケットの模型の前で記念写真です。何メートルあるのでしょうか?rosann20170309-002.JPG

 

      資料館には色々な衛星の模型が展示してありましたrosann20170309-0010.JPG

 

           牛舎、牛についての説明です
rosann20170309-003.JPG

 

 

     牛に餌やり体験です。(ちょつと、こわごわですが)rosann20170309-005.JPG

 

 

           牛をバッグに「ハイ、ピース」rosann20170309-006.JPG

 

 

             早くも5日目です。
                鹿児島空港に着きましたrosann20170309-008.JPG

 

 

      みんなでの記念写真です。
   たくさんの体験の思い出や、お土産をいっぱい台湾へ持って帰ります。rosann20170309-007.JPG

  さあ3日目です 。今日は桜島一周の観光と、大川原峡「もくもく館」での「紙駒」作り体験です。

 

    桜島の有村溶岩展望所です。山頂付近はちょつと霞んでいますIMG_2258-2017223-001.JPG

 

 

 昼食後、大川原峡の「もくもく館」に移動し、折り紙で駒づくり体験です
 講師は三浦先生ですIMG_3462-20170223-0002.JPG

 

 

             みんな真剣ですIMG_2284-0-20170223-0004.JPG

 

 

   出来上がりました。さあ、誰が作ったこまが良く回るでしょうか?IMG_3473-20170223-005.JPG

 

 

今日の夕食は末吉町の南之郷にある「Michiさんの台所」の創作料理ですIMG_2291--20170223-0006.JPG

  さあ2日目です。今日も体験がいっぱい計画されています。

 

         まず長野農園でトマトの収穫体験です20170212-00010.JPG

 

 


         あっ、霜柱です。珍しいもの見いーつけた!20170212-00011.JPG

 

 

        長野農園さんのハウスのまえで記念写真です20170212-00012.JPG

 

            

             餅つきの体験です20170212-00013.JPG

 

 

           次はみんなでおにぎり作りです20170212-00014.JPG

 

 

    きなこ餅、郷土料理のガネ、お味噌汁、おにぎりの昼食です
    さらに、お餅を入れたぜんざいです20170212-0000001.JPG

 


 昼食後、ひょとこの観賞です。聞き慣れない音楽と奇妙なお面に衣装、滑稽な
 踊りに最初はびっくりでしたが、やさしいおじちゃんとおばちゃんに体験を
 させて頂き最後はみんなで記念写真です
20170212-00015.JPG

 

         次は書道体験です。どうです、この書!20170212-00016.JPG

 

          さあー今度は、お茶の体験です20170212-00017.JPG

 

          体験ずくめで今度は絵画です20170212-00018.jpg

 



      今日の最後はSOO Good  FMラジオに生出演です20170212-00019.jpg

 

  

 1月20日~24日、台湾から六家族19名に曽於市にきて頂きました。
初日は,鹿児島空港でお出迎え、道の駅たからべ(きらら館)で昼食、霧島神宮、溝ノ口洞穴のプチ探検や市長を表敬訪問、歓迎交流会を行いました。

 

  霧島神宮ではたまたま結婚式があり、白無垢姿の花嫁さんに,羽織袴の
  花婿さんを見られて感激でした20170211-0001.JPG

 

   溝ノ口洞穴でプチ探検です。全員注目、何が見えるのでしょうか?20170211-0004.JPG

 

    溝ノ口洞穴(よこ13.8m、高さ8.6m)前ではいチーズ20170211-0004-1.JPG

  

            市長を表敬訪問です20170211-004.JPG

 

 

   この後、宿泊するメセナ温泉に移動し、美味しい料理で歓迎会です20170211-0005.JPG

 曽於市には神話の伝承地があり、神話の中に出てくる「檍(あおき)」などの地名も末吉町に残っています。今年度から初めて曽於市内外の方々に末吉町南之郷古事記伝説を知って頂きたく、古事記の世界を表現した女優柴田美保子氏による「天語り」を開催する事となりました。
 国産み、神産みの夫婦神・イザナギとイザナミの物語をマークエステル氏の絵をスクリーンに投影し、語りと絵、踊りや音楽で伝えます。
 なお、当日は栄楽公園にて「そお市民祭」も開催されておりますので、どちらの会場にもお足をお運びくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 


 開催日 :平成28年11月13日(日)
 開  場 :10時00分~
 開  演 :10時15分(終了予定11時15分)
 場  所 :曽於市末吉総合センター 大研修室
 ※入場無料

 

 

                     【お問い合わせ先】
                      曽於市観光特産開発センター            
                        古事記天語り実行委員会
                         0986-28-0111古事記(表)-01.png

 

古事記(裏)-01.png

    曽於市観光特産開発センターは6月23日、「そお市発掘・盛り上げ隊」・「観光ボランティアガイドの会」・「曽於市でSOO快に暮らSOO会」の会員を対象に、観光ガイドの寺島さんの案内で「田の神様&石橋発見」の研修会を行いました。
今回は第二回で「石橋」です
 

 

 大隅町月野 太田神社鳥居前前橋
     河川名 神社前用水路  、架設年  不明(鎌倉時代?)2807.04-0719-001.JPG

 

 

  大隅町岩本  岩本橋
     河川名 月野川 、 架設年1916年(大正5年)
     橋の上はコンクリート舗装され、手作りの手摺りも現在も使われています280704-0723-002.JPG

 

 

 

  県道68号の志布志に向かう途中  市柴橋
       河川名 菱田川 、架設年1906年(明治39年)
       車が走っているように見えますが、車は並行して作られた別の橋を
   走っています(市柴橋は現在は使われていません)28.07.04-0733-003.JPG

 

 

  末吉町宮原   霜月田橋
      河川名 菱田川 、架設年1932年(昭和7年)
  「総工費2046円」と記されています(現在のお金に換算すると・・・)280704-0743-004.JPG

 

 

 財部町北俣  西ノ村バス亭近く  桜木橋
     河川名 後川 、架設年 1949年(昭和24年)
   現在も使われている
28.07.04-0768-005.JPG

 

 

    財部町下財部 夏木バス亭より入る 夏木橋
       河川名  吉ケ谷川  、架設年1913年(大正2年)
       現在も使われている280704-0786-006-001.JPG
 

  曽於市観光特産開発センターは6月23日、「そお市発掘・盛り上げ隊」・「観光ボランティアガイドの会」・「曽於市でSOO快に暮らSOO会」の会員を対象に、観光ガイドの寺島さんの案内で「田の神様&石橋発見」の研修会を行いました。

 田の神は、南九州独特の文化で旧薩摩藩領のみに分布している全国的にも珍しい石像の神様です。江戸中期頃より、五穀豊穣・豊年豊作を願い、農民を中心に祀られ、今日まで約300年近く引き継がれた民族文化財です。現在、一番多い市町村はえびの市で140体、曽於市では138体が確認されています。
田の神は、一般的な特徴として、農民型・神官型・僧侶型があります。そして、女性の神様・ほこら型や自然石や文字の刻字のみの神様もあります。
 

大隅町の太田神社、1906年(明治39年)作成、僧侶型
  目・鼻・口がはっきりしており杓子・スリコギ共にしっかり握りしめている2016.7.3-715-001.JPG

 

 大隅町月野 広津田、1847年(弘化4年)作成、僧侶型
  高さ140㎝(台含む)幅85㎝あり、田の神としては大きな田の神さあ

2016.7.3-5312-002.JPG

 

           道路を挟んだ隣の田んぼでは、農家の方が作業されています2016.7.3-0727-003.JPG

 

 久しぶりの天気で、近くの保育園より、ちっちゃな園児がリュックを背負って
 歩いてきました。(リュックは、おやつ?お弁当でしょうか)2016.7.3-0731-004.JPG

 

   末吉町山中顕彰館敷地内 1769年(明和6年)作成、神官型
        大淀川を見るように立っている立派な田の神さあ2016.7.3-0749-005.JPG

 

    部町南俣新田  1930年(昭和5年)作成、僧侶型
        寺島ガイドによる説明 
      台を含めて150㎝、台の前には3個の米俵が彫られている2016.7.3-0754-006.JPG

 

              財部町七村  作成不詳、農民型
            自然石による石垣で囲まれて祀られている
          横に小型の田の神がある。作成不詳、僧侶型2016.7.3-0765-007.JPG

 

 財部町北俣苅原田公民館敷地内  1811年(文化8年)作成、武将型
  怒ったような表情や仕草をした力強い田の神さあ
   この田の神は伊集院方面の小山田口から来たことが背部に彫られている2016.7.3-0776-008.JPG

 

  財部町大川原 北地区公民館敷地内 1780年(安永9年)作成、僧侶型
     完全彩色の田の神で、毎年六月灯のころに彩色するとのこと2016.7.3-0790-009.JPG


 

防災研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6月1日 曽於市観光特産開発センターでは、梅雨に入る前に防災についての話を「曽於市役所危機管理監の江崎氏」を講師にお招きして「防災についての研修」を行いました。自分達の居る場所がどのような地形になっているかをまず知ることが大切であり、また正常化の偏見を持たず、常に危機感を持って対応する事等色々と勉強になりました。これからも研修を重ねて、安全に案内ができるように努めて行きたいと思いました。


 ※気象庁ホームページの「土砂災害警戒判定メッシュ情報」で、大雨警報が発表された時に土砂災害発生の危険度が高まっている詳細な領域を把握することが出来ます。ご参考までに。

 

2016_06_01-IMG_0500.JPG

 曽於市観光特産開発センターは、11月7日(土)末吉中央公民館でそば打ち道具作り講習会を行いました。参加者は9月23日と10月22日に行われた「そば打ち講習会」の参加者を対象に希望者のみ募って実施いたしました。
講習会は「そば打ち講習会」の講師でもある、持田先生を講師に迎えて11名参加されました。
今年もあと約1ヶ月。参加者のみなさんは折角そば打ち講習を受けておられるので、大晦日には、自分で作った台で手作りのそばを打って来年も良い年を迎えられるのではないでしょうか。

 

                              始めに持田講師による説明を
                            みなさん熱心に聞いています2015_11_07-IMG_5508.JPG

 

                           2人ペアになって協力して作業してます

 

                                      こちらは夫婦での参加2015_11_07-IMG_5513.JPG

 

                        ビスを留める穴を開けているところです
                        加減が難しいですね~2015_11_07-IMG_5516.JPG

 

                             ようやく完成!上手くできました2015_11_07-IMG_5533.JPG

通行止めのご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

  曽於市のパワースポットで有名な「溝ノ口洞穴」では、7月にあのアイドルグループ「ももいろクローバーZ」がライブで使用する映像を撮影するために来曽されました。そのため「溝ノ口洞穴」には多くのファンがあとをたちません。

                 溝ノ口洞穴溝ノ口洞穴 (1)-01.JPG

 

 

その「溝ノ口洞穴」まで行くには大川原峡の前を通って行く道路があるのですが、その通り道にこのような通行止めの看板が立っております。

 

                      通行止めの看板有り006-001.JPG

 
平成27年12月6日まで全面通行止めになっておりますので「溝ノ口洞穴」まで行かれる方は、県道2号線から行かれることをお勧めいたします。曽於市の財部町の2号線沿いには所々案内板が立っています。分かりづらい時には、道の駅すえよし敷地内にある「曽於市観光特産開発センター」0986-28-0111までご連絡ください。

「溝ノ口洞穴」はとても神秘的で昭和30年に県の天然記念物に指定されています。
曽於市まで足を運んで見に来られることは大変喜ばしいことですが、やはりいつまでも自然の状態で保ってくれることを地元の方や、ももいろクローバーZのメンバーは望んでいるのではないでしょうか。
また洞穴の中は大変暗いので洞穴の奥まで入りたい方は懐中電灯を持参されることをお勧めいたします。

 

追記通行止めの期間が28年の2月いっぱいまでに延長されましたのでご了承ください。

滞在は、早くも3日目となりました。
3日目の昼食は、日本の夏の伝統的な食事である、そうめん流しをしましたが大変好評で、
流れてくるそうめんをキャッチしようと夢中になっていました。
夜は、大川原峡でバーベキューをした後、キャンプファイアーや花火を楽しみました。

最終日は、花房峡でゴーカートとパターゴルフを楽しんだ後、お昼は近くの食事処で、鶏肉の炭火焼きを食べました。
そこで、お別れ会をして記念撮影をいたしました。
その後青島神社の観光をして宮崎空港からボーイスカウト一行は帰路に着きました。
曽於市での3泊4日の滞在中は、近隣の観光スポットを巡ったり、買い物にもでかけました。
最後に、台湾ボーイスカウト一行からは、「曽於市は最高!」「ありがとう!」という感謝の言葉をいただきました。
さらに交流を深めるため、来年も曽於市を訪れてくれることを期待したいと思います。

 

 

 

                3日目の昼は日本の夏を流しそうめんを楽しみました2015.7.29-IMG_0772.JPG

 

                       3日目の 夜はキャンプファイアーをしました。2015.7.29-IMG_0794.JPG

 

                              最終日のお昼は鶏肉の炭火焼き2015.7.29-IMG_0803.JPG

 

                最終日の花房峡では、ゴーカートを楽しみました。  2015.7.29-IMG_5009.JPG

 

                               最終日は、宮崎市の青島神社へ 2015.7.29-IMG_5013.JPG

 

                                  お別れ会の後の記念撮影2015.7.29-IMG_0812.JPG

台湾のボーイスカウト一行約30名が、7月12日(日)から3泊4日の日程で、曽於市を訪れました。
今回曽於市を訪れた台湾ボーイスカウトは、台湾新北市の中山中学校の1年~3年生で構成されています。
昨年に引き続き、曽於市観光特産開発センターと横浜のNGO日台文化共生センターとの協定によって実現したものです。
初日は、歓迎式がおこなわれ、曽於市教育委員会の谷口教育長や富岡財部市所長からの歓迎の挨拶の後、、曽於市のボーイスカウトと折り紙やカレーライスづくりで交流し、プレゼント交換もおこないました。
宿泊は、大川原峡のキャンプ場のバンガローで、朝食のときは、地元ボランティアとスタッフにご飯の炊き方や野菜の切り方を指導されながら、自炊を経験しました。また、自然に囲まれた中、日本伝統のすいか割や竹馬・竹とんぼで遊んだりしました。
そして悠久の森では、モミジの記念植樹をしました。
2日目には、曽於市立財部中学校を訪れ、全校生徒と歌やパフォーマンス、ゲームをおこない交流をはかりました。その後、教室で、生徒といっしょに日本式の掃除を体験しました。
また、財部中学校では、すでに来日していた、台湾中山中学校PTAの一行約30名と合流し、夜には、曽於市の五位塚市長や市の関係者と台湾PTAの交流夕食会が開催され、、日本舞踊やひょっとこ踊りが披露されました。


                                         空港にて記念写真 2015.7.29-IMG_0608.JPG

 

        宿泊した大川原峡キャンプ場で曽於市んもボーイスカウトと記念写真2015.7.29-IMG_0628.JPG

 

                                    曽於市ボーイスカウトと交流2015.7.29-IMG_0646.JPG

 

                                  財部中学校での記念撮影2015.7.29-IMG_0736.JPG

 

                                     財部中の交流会場にて2015.7.29-IMG_4984.JPG

 

                                       大川原峡で植栽2015.7.29-IMG_3495.JPG

 

                             夕食会での五位塚市長の挨拶2015.7.29-IMG_3592.JPG

 

 

 昨年12月に引き続きインドネシアから高校生45名が4月13日(月)曽於市を訪れ、末吉高校で、交流会を行いました。
開会式の後、お互いの学校の紹介やパフォーマンスを披露しました。
また、生徒同士が直接会話をする時間もあり、その後の文化交流会では、末吉高校の先生方のバンドによる演奏やインドネシア高校生による華麗な民族衣装での舞踊等がおこなわれました。。
閉会式では、記念品の交換等があり、和やかなムードのまま、交流会は終了いたしました。


           末吉高校生による迫力ある空手の演舞025-2015.4.16-001.JPG

 

        ダンス同校会によるダンスパフォーマンス032-2015.4.15-001.JPG

 

               インドネシアの高校生による、民族楽器による演奏024-2015.4.16-001.JPG

 

                          生徒同士グループでの楽しい会話044-2015.4.16-001.JPG

047-2015.4.16-001.JPG                           

                   文化交流として末吉高校の先生方によるバンドの演奏051-2015.4.16-001.JPG

 

                              イ ンドネシア生徒による華麗な舞踊058-2015.4.16-001.JPG

 

   曽於市とインドネシアの高校生が交流したという、事実証明書の調印です075-2015.4.16-001.JPG

 

                             昼食は、和食が好評でした089-2015.4.16-001.JPG

 

 

 

         最後に全員で記念撮影をしました086-2015-4-16-001.JPG
 

 全国農業青年クラブ連絡協議会は、3月3日・4日東京都で「第54回全国青年農業者会議」を開催しました。
 昨年7月、大分県で開催された農業者会議の九州・沖縄大会で優勝した曽於市末吉町の千里食品社長の勝目千里さんが、今回、九州・沖縄代表として全国大会に出場されました。プロジェクト発表の部で勝目さんが見事に最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました。本当におめでとうございます。

 なお、この全国農業者会議は、青年農業者が経営等の改善の成果などを発表し、問題の解決や発展方向を見出すものです。勝目さんは茶畑を30ヘクタール栽培しており、小売り部門を強化しようと経営状況を客観的に分析した結果、女性をターゲットにした仕上げ茶の新商品を開発して、小売り分野の売り上げを7倍に増やした取り組みを発表されました。

 この千里食品さんの商品の一部を「そおかいネット」で販売していますので、よろしかったら是非お買い求め下さい。

 

                             取り組みを発表されている勝目さんp千里受賞002-001.jpg

 

                         表彰を受けている勝目さん
                         農林水産大臣賞、おめでとうございますP1040719-001.JPG

そおの田の神さぁ 全員集合!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「おおすみ弥五郎伝説の里」の「弥五郎まつり館」で「そおの田の神さぁ 全員集合!」という「田の神パネル展」が3月31日まで開催されています。
何と121個のパネルが展示してあるとのことです。
ゆっくり説明を受ければ、あなたも田の神通になります。是非見に行って下さい。
 

      寺島さんが個人的に調べたものだそうです
      写真は、すべて寺島さんが撮られたと言うことです
      田の神様のパネル前には稲穂が置いてあります013-270225-001.JPG
 

 

    財部町大川原にあります田の神様で、カラフルなのが特徴です
008-270225-002.JPG

 

 

         大隅町の広津田の田の神様です
         顔が異常にでかいと誰かが言ってました009-270225-003.JPG

 

 

       旧市町村単位で展示してあります
       1つ1つ説明文もありますので、勉強になります006-270225-004.JPG

 

 

    被り物(笠)の後側が非常に精巧であるとの説明を受けました
    とにかく1つ1つ特徴がありますので、是非お出かけ下さい 011-270225-005.JPG
 

 曽於市大隅北地域では、高齢化及び過疎化が進む中で地域の活性化を目指し、研究実践グループとして「大隅地域おこし会」を結成しています。今回、成果の出ているまちづくり実践団体との交流を深め、当地域の躍進の契機とするため交流会が開催されました。
 

 

  鈴木栄一会長による開会の挨拶
  「大隅北地域おこし会」結成の経緯等についての説明がありました
3903-270220-001.JPG

 

 

 全国生涯学習まちづくり協会理事長・福留 強 氏による「無から生み出す
 幸せ 元気なふるさとを創る」と題して基調講演があり、その後4名の事例
 発表が行われました。
 最後に、5名の方をパネラーにシンポジウムが開催されました。
 今回、印象に残った1つに「まちづくりは人づくり や 人を集めることで
 ある。人が動けば風が吹き、人が人を呼ぶ」がありました。3916-270220-002.JPG 

 

   フォーラム終了後、交流会です
   地元のお母さん方による、おもてなしで楽しい交流会となりました
   大隅北地域が鹿児島県の地域づくりをリードする日が早く来ること
   を祈ってます
3920-270220-003.JPG

桜島の灰が流れて来るぞ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 1月18日の夕方、曽於市末吉町の国道269号線を走っていたら、爆発した桜島から黒い雲(灰)が流れて来るではありませんか。
あぁ~、また灰が降るのか!
 

 

       不気味な黒い雲(灰)が末吉町に流れてきます
       もう、灰はこりごりだ~2015.1.1.18sakurazima-001.jpg
 

 曽於の奇習 鬼追い祭りが、1月7日(水)午後5時より曽於市末吉町の熊野神社で行われます。
この鬼追いは、鹿児島県指定無形民俗文化財で、日本一の暴れ鬼として有名です。
御利益として、暴れ鬼の御弊をもぎ取れば、1年間健康であると言われています。また、鬼に叩かれても1年間健康であると言われています。
見所は、次の6点です。
 ①鬼そば等のおもてなし 
   ②鬼福ゲーム
 ③ひょうきんなひょっとこ踊り
 ④ライトアップされた幻想的な鬼神太鼓
 ⑤大迫力の鬼追い
 ⑥豆まき(豆をもらって健康に)
 
 又、曽於市観光特産開発センターは、午後3時半より境内で曽於市の特産品、温かいゆず茶の飲み物の販売を行っていますので、是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。
 

 

onioi-270104-0001.JPG

住吉神社の清掃活動

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成26年11月23日に住吉神社で県指定無形文化財の流鏑馬が行われます。
このため、3つの事務局を行っている曽於市観光特産開発センターは、「曽於市観光ボタンティアガイドの会」、「曽於市でSOO快に暮らSOO会」、「曽於市発掘・盛り上げ隊」に声をかけ、22日に清掃活動を行いました。
竹のヘラでこけや草を取ったり、落ち葉の掃除をしたりでした。

 

                  朝8時30分から、住吉神社の階段を清掃しました
                  掃除となると、階段がやけに多く見えます2014.11.24-住吉神社清掃8.jpg

 

階段を上がるだけでもフウフウ言うのに、清掃となると相当きついでした
しかし、見違えるように綺麗になると嬉しくなりました2014.11.24-住吉神社清掃5.jpg

 

                住吉神社の階段が終わって、ホッとしたのもつかの間
                次は、同じ敷地内にある稲荷神社の階段の掃除です
                大変綺麗になり、参加者は心の掃除もできたようです2014.11.24-住吉神社清掃3.jpg

 

稲荷神社の屋根の掃除や境内の掃除もしました
また、枯れて倒れそうな木がありましたので、木を切り安全確保も図りました
参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。すっきり2014.11.24-住吉神社清掃1.jpg

流鏑馬ツアーの参加者募集

| コメント(0) | トラックバック(0)

 1,300年以上も前から存在すると言われており、かつ戦勝の神として崇められていたことから島津氏とゆかりの深かった住吉神社で、11月23日に伝統ある勇壮な流鏑馬が開催されます。
 本ツアーは、住吉神社、流鏑馬の前に行われる奉弊の儀、流鏑馬等を観光ガイドが分かり易く説明しますので、是非ご参加下さい。

                                  (お問い合わせ・申込先)
                                        曽於市観光特産開発センター
                                            電話 0986-28-0111

日  時     11月23日(日) 12時~15時30分
場  所       住吉神社
内  容       住吉神社、ひょっとこ踊り、神殿までの行列、奉弊の儀、
       流鏑馬、武道大会、油竹登り、馬や射手との記念撮影
集合時間    11時20分
集合場所   住吉神社の広場
料  金       1,000円(特製弁当・PB茶・ガイド・保険料)
予  約       事前予約が必要です
そ の 他      こんにゃく・甘酒の振る舞いあり

 

2014.10.31_4407.JPG

 

 

平木池の自然観察会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 10月4日、「やごろうの郷“結”」が主催する平木池自然観察会(平木池のまわりの昆虫や植物の観察会)が行われました。
 平木池は水田の「ため池」として利用されていましたが、現在は利用されていないとのことで、池も少しずつ小さくなっているとのことでした。また、外来植物(オオカナダモ等)に占拠され昔の面影はなくなったので「やごろうの郷“結”」は平木池を昔の姿に戻し、自然観察学習体験の場になればと整備しています。
 この「やごろうの郷“結”」からお誘いがあったので、「曽於市でSOO快に暮らSOO会」・「そおし発掘・盛り上げ隊」の会員の皆さんにも声をかけ、自然観察会に参加しました。
   今日の講師は、県グリーンマスター・志布志市生涯学習講座講師であります「馬場 興一先生」でした。
 

   長ぐつをはいて網・虫かご・バケツ等を手にしたたくさんの子供たちが
   参加しました。目を輝かせ子供たちが聞き入っています
IMG_2808-001.JPG

 

 

   田んぼ横の水路でメダカ、カエル、カニ等を捕まえて大喜びですIMG_2809-002.JPG

 

 

     隣では農家の方が稲の掛け干しをしていらっしゃいましたIMG_2810-003.JPG

 

 


   平木池に浮かぶ観察用の浮き桟橋で、水草や昆虫を観察しています。
   池には、オオカナダモ・オオフサモ・ヒシなどの植物が所狭しと生え
   ていましたIMG_2816-004.JPG

 


   
  子供たちは捕まえた魚などの名前を確認したり、命の大切さを学び満足
  していました。
  採取したものは、メダカ・ドジョウ・コガタゲンゴロウ・沢ガニ・
  カエル・バッタ・カマキリ・トンボ・イモリなどでした
IMG_2819-005.JPG

9月24日、「野町そば切り踊り民芸保存会」の会員様から、大隅町恒吉で郷土芸能の「野町そば切り踊り」の練習をするので、見に来て欲しいとお誘いを受けました。見たことがなかったので、飛んで出かけました。
 この日は、NHKテレビと南日本新聞の取材も行われており、練習も一段と熱が入っていました。
 10月19日は鹿児島市で開催される「かごしま郷土芸能」に出演されるそうです。また、11月9日の「そお市民祭」などにも出演されるそうで、これから出番が多く気合いも入っていました。


        踊りに必要な道具が所狭しと置いてありました
        これをどう使うのかな?2014.09.27-IMG_0899-001.JPG

 

   第1回目の練習が始まりましたが、まだ本調子ではないようです2014.09.27-IMG_0904-001.JPG

 

       唄に合わせながら、そばを杵と臼で皮をむきます
       唄は、太鼓・三味線・歌い手の3人が主体で、
       参加者全員も一緒に歌います2014.09.27-IMG_0907-001.JPG

 

        唄に合わせながら、石臼でそばを挽きます
        唄は全部方言ですので、情緒があります2014.09.27-IMG_0909-001.JPG

 

   唄に合わせながら、今度はそば粉をこねて・伸ばし・切ります
   2回目は慣れてきて、力も入ってきたようです2014.09.27-IMG_0910-001.JPG

 

今日はマスコミの取材もあったことから、豪華な食事が準備されておりました
  ごちそうを頂きながら、地元の人たちと交流を図って来ました
  郷土芸能を保存していくことの難しさもヒシヒシと感じた次第です2014.09.27-IMG_0913-001.JPG

  曽於市に来られて4日目(最終日)です。今日は郷土料理作り体験です。

 

まず郷土料理の「がね」作りです。
「がね」とは、サツマイモと野菜を太めの千切りにして、衣と混ぜ合わせて
揚げた形が「かに」に似ているところから、鹿児島弁で「かに」=「がね」
と呼ばれています。
IMG_0830-260904-01.JPG

 

 

           油で揚げているところですIMG_0835-260904-02.JPG

 

 

  次は盆団子(ぼんだんご)作りです。米粉に水を加え練ってから、手で
  ころころ丸めます。沸騰したお湯に入れ、煮立ったら出来上がり。この
  盆団子は小豆あんを付けて食べます。
IMG_0838-260904-03.JPG

 

 

        次はそば打ちです。
        そば打ち名人の説明に聞き入っています
IMG_0843-260904-04.JPG

 

 

           厚さ1.5㎜に延ばしますIMG_0851-260904-05.JPG

 

 

          包丁で1.5㎜巾に細く切りますIMG_0857-260904-06.JPG

 

 

     そば粉10割ですが、ふしぎにもの細い麺ができるのですIMG_0860-260904-07.JPG

 

 

       茹で上がった麺を水洗いした後、盛り付けますIMG_0863-260904-08.JPG

 

 

  すべての料理が完成でーす
  がね(左上)・ゴーヤの鰹節和え(右上)・盆団子(左下)・手打ち
  そば(右下)の4品です。自分達の作った料理で楽しい昼食です。
  いただきまーす
IMG_0865-260904-09.JPG
 

      3日目の午後は、台湾の師範学校を出られ、台湾に多大な貢献をされた
 故山中貞則先生の「山中顕彰館」を訪れました。曽於市は台湾と縁が深い
 ことに大感激
IMG_0775-260904-001.JPG

 


   1月7日に日本一の暴れ鬼で有名な「奇習 鬼追い」が行われる
   熊野神社を見学しましたIMG_0782-260904-002.JPG

 


  3月に来られた関東在住の台湾の人たちが植えたサツマイモの収獲
  を手伝いました。最初に芋のつるを切りますIMG_0785-260904-003.JPG

 

    乗用型トラクターでマルチのビニールを剥ぐ作業です。
    初めての運転に大喜びIMG_0794-260904-004.JPG

 

          手でも芋掘りを体験しました。
IMG_0804-260904-005.JPG

 


    次は乗用型芋掘機に乗り、サツマイモの収獲を手伝いました。
          農家の人みたいでしょう
IMG_0815-260904-006.JPG

 


 農作業体験後は、メセナ温泉で体をきれいにし、「Michiさんの台所」
 の創作料理で疲れを癒しましたIMG_0829-260904-007.JPG


 

  曽於市に来られて2日目の午後はぶどう狩り、そして宿泊する農家で農家体験をしました。 

 

   馬とポニーの散歩です。最初は恐かったけど慣れて手綱さばきも
   上手になり、動物とのとのふれあいに大満足123-260903-001.JPG

 


    さあー、これからバーベキューです。猪肉、豚肉、鶏肉を焼いて
    食べました。おいしかった~4-260903-002.jpg

 

      3日目です。
      朝は、昔ながらのかまどでご飯を炊いて食べました5-260903-003.jpg

 

   11月23日に開催される流鏑馬が行われる住吉神社で、杭を立てる
   穴掘りの手伝いです。暑くてふらふらになりました13-260903-004.jpg

 

  次は薩摩鴨を飼育している日本有機さんの企業見学です。
  クラシック音楽の流れる広々とした飼育場でストレス無く育てられた
  薩摩鴨の料理を頂きました。うま~いIMG_0773-260903-004.JPG


 

 8月17日から20日まで、台湾の大学生と日本語研修生の2人が、台湾の大学生を曽於市に送り込む事前調査のため曽於市に来られました。
17日は「大川原峡」・「悠久の森」の散策と大川原峡キャンプ場を視察しました。

 

        子供が大川原峡で水遊びしていました。気持ち良さそう!003-20140831-01.JPG

 

      悠久の森を流れる清流に、しばし暑さを忘れて大感激012-20140831-02.JPG

 

 

 

 18日はフォレストアドベンチャ-、芸能鑑賞、観光農園を視察しました
 
 フォレストアドベンチャ-では、まず専用のハーネスを着用し安全講習を
 受けます020-20140831-03.JPG

 

   地上10m 以上の空中を渡り歩くスリル満点のアドベンチャーです057-20140831-05.JPG

 

        ちょっと馴れて来ました。
        ぶら下がって猛スピードで滑べり降ります 
        忍者かターザンになった気分で、爽快!054-20140831-04.JPG

 


     「角力取り節」の鑑賞をした後、一緒に練習をしました085-20140831-06.JPG

 

    横綱との取り組みです。日本の文化は台湾と違って少し戸惑い気味
087-20140831-07.JPG

曽於市に来られて5日目です。明日は鹿児島空港まで送ることになっていますので、今日が実質文化交流の最後の日になります。
最終回は、勝目製茶園でのお茶の文化交流をお知らせいたします。

〔7月17日(木)〕

           勝目製茶園の茶畑で、茶の栽培等について説明を受けました2014.07.27-278.JPG

 

                                  広大な茶畑で記念撮影です2014.07.27-280.JPG

 

            乗用型摘菜機に載せて頂き大感動。茶畑も広くてビックリ20140.7.27-290.JPG

 

    乗用型摘菜機に乗って上機嫌。素晴らしい体験を有り難うございました2014.07.27-295.JPG

 

勝目さんが勝目流日本茶の入れ方を台湾の方に披露しましたら、美味しいと大評判でした2014.07.27-309.JPG

 

お返しに、陳さんが台湾の茶を台湾流の入れ方で披露しました。これも美味しいと勝目さん達が大感激でした2014.07.27-310.JPG

 

           勝目製茶園での「お茶交流」も終わり、名残惜しげに記念撮影2014.07.27-323.JPG

 

これで実質台湾と曽於市の文化交流が終わりました。明日は鹿児島空港までお見送りの日です。長い間お疲れ様でした。

 

〔7月18日(金)〕
今日は台湾のお客様をお見送りする日です。朝7時前、新聞受けまで新聞を取りに外に出たら、台湾の林・陳さん夫妻が「吉川さん」と声をかけてこられました。なんと早朝に散歩をされている途中で、偶然にも我が家の前をちょうど通りかかったところだったようです。
せっかくだからということで、家に上がって頂き、お茶や果物を味わって頂きました。また、私たち夫婦が台湾旅行した時のアルバムも見て頂きました。こんな偶然も重なり、心の交流も出来たようです。


                こんな偶然もあるのですね。偶然を記念してハイパチリ2014.07.27-327.JPG

 

「台湾と曽於市の文化交流」が無事終わり、本交流を契機に、これから益々文化交流が発展することを祈っています。
今後は、単なる文化交流だけでなく、経済的交流、姉妹都市などを念頭に進めて行ければと考えています。
曽於市を訪れて下さった台湾の皆様、本当に有り難うございました。また会える日を楽しみにしています。(これで最終回です)

曽於市に来られて5日目です。今日は2人が台湾に帰られ、残るは6人です。


〔7月17日(木)〕

宿泊所のメセナ温泉で記念撮影です。今日は2人が台湾に帰られ、残るは6人となります2014.07.27-254.JPG

 

              弥五郎どんの銅像にビックリ。高さが15mあります2014.07.27-256.JPG

 

            弥五郎どんの実物大のものです。身長は4m85cmです2014.07.27-257.JPG

 

            九州に2つしかないフォレストアドベンチャーの体験です。
            高さ10mほどの樹間を渡り歩くスリル間のある遊びです2014.07.27-259.JPG

 

女の子だから怖がるかと思っていましたが、平気で進んでいるのにビックリ2014.07.27-260.JPG

 

           フォレストアドベンチャーのインストラクターと記念撮影
           ご指導有り難うございました2014.07.27-265.JPG

 

        吉川農園でサツマイモの冷凍焼き芋を試食させて頂きました
        甘くて美味しいので、台湾の皆さんパクパク食べていました2014.07.27-266.JPG

 

         サツマイモを美味しくするために、洞穴で寝かせているそうです。
         この洞穴は吉川さんが自分で掘ったとのことでした2014.07.27-272.JPG

 

                 サツマイモ畑をバックに吉川農園の社長と記念撮影2014.07.27-276.JPG

 

まだまだ台湾と曽於市の文化交流は続きます。お楽しみに。

曽於市に来られて4日目です。疲れが出て来ないか心配です。
今回は、曽於市に戻って「ブルーベリー狩り」、「山中貞則顕彰館」の見学です。


〔7月16日(水)〕

                        ブルーベリー狩りを楽しんで頂きました2014.07.26-242.JPG

 

  暑いでしたが、珍しいブルーベリーの摘み取り体験を満喫して頂きました2014.07.26-245.JPG

 

                                        農家の人と記念撮影2014.07.26-246.JPG

 

台湾の師範学校を出られ、台湾に功績の有りました山中貞則先生の「山中顕彰館」を訪れました。台湾から贈られた応接セットに感動しました2014.07.26-248.JPG
 

台湾から贈られたカリンと大理石から出来た豪華な応接セットに触れ、文化交流が一層深まりました2014.07.26-249.JPG

 

山中先生と台湾との関係の説明を受け、山中先生が台湾の人に慕われていたことを知り、大感動でした2014.07.26-251.JPG

 

まだまだ「台湾と曽於市の文化交流」は続きます。乞う御期待。

曽於市に来られて4日目です。この日は少し減って8人になりました。
16日は、曽於市周辺の観光です。霧島神宮、高千穂牧場、ごろが轟に行ってきました。


〔7月16日(水)〕
                       霧島神宮の手水舎で手と口を清めました              2014.07.26-225.JPG

 

                               美しい霧島神宮で記念撮影2014.07.26-224.JPG

 

                     おみくじも買いました。大吉に大喜びでした2014.07.26-226.JPG

 

                           次は、高千穂牧場の「足湯」体験2014.07.26-227.JPG

 

                                   牛さんに大喜びでした2014.07.26-228.JPG

 

                                高千穂峰をバックに記念撮影2014.07.26-229.JPG

 

          牛さんと羊さんに触れて大感激。景観も最高に綺麗でした2014.07.26-230.JPG

 

        「ごろが轟(とどろ)」です。あまり知られていない観光地です2014.07.26-238.JPG

 

                危ないので気をつけて。水が気持ち良かったです2014.07.26-239.JPG

 

盛りだくさんの文化交流ですので、まだまだ続きます。

曽於市に来られて3日目です。
そば打ち体験と平行して、曽於市の郷土料理の体験で、食文化の交流です。


〔7月15日(火)〕
      ニガウリの蒲焼きを作るため、まずニガウリを切ります2014.07.24-206.JPG

 

      鹿児島独特の郷土料理の「がね」を作っています2014.07.24-209.JPG

 

      左側はニガウリの蒲焼き、右側は「がね」作りです2014.07.24-211.JPG

 

  握り飯を作っています。子供さんは握り飯作りに興味が有りました2014.07.24-214.JPG

 

      自分たちで作った料理の夕食です。満足、満足2014.07.24-221.JPG

 

  左側は「がね」「ニガウリの蒲焼き」「トマト・キャベツ」が入っています。
  右側は「肉じゃが」です。この他「握り飯」もありました2014.07.24-222.JPG

   

           自分たちで打った「そば」です。鰹節を載せて食べました2014.07.24-223.JPG

 

      当然、後片付けも全員でしました。お疲れ様でした2014.07.24-212.JPG

 

充実した3日目がやっと終わりました。まだまだ台湾との文化交流は続きますので、次も見て下さい。

曽於市に来られて3日目です。
ひょっとこ踊りの見学と体験後は、そば打ち体験で、食文化の交流です。


〔7月15日(火)〕
持田先生がまず「そば打ち」の見本を見せて下さいました。台湾では珍しいのか興味が有るようです2014.07.24-187.JPG

 

            さぁ、そば粉を混ぜます2014.07.24-192.JPG

 

        混ぜるのは楽しそうですが、結構力が必要です2014.07.24-194.JPG

 

             お父さん頑張って-2014.07.24-196.JPG

 

         ニコニコしながら挑戦しています2014.07.24-197.JPG

 

   伸ばすのは結構難しいようです。先生が修正して下さいました2014.07.24-200.JPG

 

     そば粉100%ですが、こんなに細いそばが出来ました2014.07.24-191.JPG

曽於市に来られて3日目です。
ゴーカートで楽しんだ後は、ひょっとこ踊りの見学と体験です。


〔7月15日(火)〕
           ひょっとこ踊りの見学です2014.07.24-172.JPG

 

   台湾の人は初めて見たようで、異様な踊りにビックリしています2014.07.24-175.JPG

 

        ひょっとこ踊りの見学後は、踊りの体験です。
        初めてなのに、とっても上手に踊っています2014.07.24-178.JPG

 

      ひょうきんなお面の人と記念撮影をして嬉しそうです2014.07.24-184.JPG

 

       全員で記念撮影です。良い思い出になりました2014.07.24-186.JPG

曽於市に来られて3日目です。
ドングリ工作の後は「花房峡憩いの森」の散策です。


〔7月15日(火)〕
     「花房峡憩いの森」の安楽川に掛かっている橋で2014.07.24-155.JPG

 

 

         「花房峡憩いの森」は傾斜があります2014.07.24-158.JPG

 

 

              ふぅー、坂道だー2014.07.24-159.JPG

 

 

     散策で腹が減ったよー。キャンプ場でバーベキューです2014.07.24-164.JPG

 

 

            食べる時は楽しそうです2014.07.24-165.JPG

 

 

             量が多くて満足・満足2014.07.24-167.JPG

 

 

     バーベキューの昼食が終わって、バンガローの調査です。
     次はここに泊まろうかな2014.07.24-169.JPG

 

 

         次は森の中を走るゴーカートです2014.07.24-170.JPG

 

 

     森の中を約1km走るゴーカートが気に入ったようです2014.07.24-171.JPG

曽於市に来られて3日目です。
最初は「花房峡憩いの森キャンプ場」で子供達だけドングリ工作です。


〔7月15日(火)〕
 ドングリ工作は初めての体験とのことです。どんな作品が出来るか楽しみ2014.07.24-137.JPG

 

 

            さぁー、頑張って作ろう2014.07.24-139.JPG

 

 

               私も頑張るぞ-2014.07.24-146.JPG

 

 

           お父さん、お母さんも手伝ってよー2014.07.24-147.JPG

 

 

                              可愛いのが出来そうだよー2014.07.24-148.JPG

 

 

                               おぉー、いいぞ・いいぞー2014.07.24-149.JPG

 

 

                                 出来上がった作品です2014.07.24-150.JPG

 

 

                       なかなか素晴らしいでしょう2014.07.24-152.JPG

 

 

                   最後は木のケースに入れて出来上がりです2014.07.24-154.JPG

全国遊歩百選の森」に認定されている「悠久の森」の中にある滝です。この後、「悠久の森」の下流にある「桐原の滝」を見学しました。
夜は夕食会で意見交換等を行い、有意義な一夜となりました。

〔7月14日(月)〕
「悠久の森」の中にある滝に感動しました。残念ながらこの滝はまだ名前がついていません2014.07.24-106.JPG

 

 

 こちらは「桐原の滝」です。雨上がりで水量も多く、素晴らしいの一言です2014.07.24-109.JPG

 

 

                  滝を見学後、買い物に行き、最後は夕食会です。
                  呂さんの上手な通訳で楽しい夕食会になりました。2014.07.24-111.JPG

 

 

参加者の感想や意見も聞きました。日本の文化に触れたいとのことで、大変有意義な夕食会となりました2014.07.24-116.JPG

 

 

文化交流だけでなく、経済交流も行いたいとの意見で、大きく前進しそうです2014.07.24-123.JPG

 

 

                       通訳の活躍で、和やかな夕食会となりました2014.07.24-128.JPG

幽玄な虹

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月19日、とても日差しの強い暑い日でしたが、夕方突然雷雨が襲ってきました。
雨が上がる頃、南東の方向に綺麗につながった虹が出ていました。

こんなに綺麗につながった虹を何十年ぶりに見ることが出来、感動しましたので紹介
します。

 

    虹が大きくて写真1枚に入らないので、2枚に分けて撮りました。
  (場所:曽於市末吉町)2014.07.20-IMG_0727.JPG

 

 

      かなり長い間虹を見ることが出来、幸せを感じた次第です。2014.07.20-IMG_0728.JPG

 

 

「全国遊歩百選の森」に認定されている「悠久の森」で「モミジの記念植樹」と散策です。

〔7月14日(月)〕

                             綺麗な森でしょう。気持ちいい~2014.07.14-074.JPG

 

 

                  記念植樹をする前に日付と名前などを書きます2014.07.14-081.JPG

 

 

                                  大きく・美しく育ってね2014.07.14-085.JPG

 

 

        家族そろって植えました。どんなモミジに成長するかな。楽しみ~ 2014.07.14-083.JPG

 

 

                                       子供も頑張っています2014.07.14-087.JPG

 

 

                   悠久の森の川で遊びました。綺麗な川ですね-2014.07.14-092.JPG

 

 

                                     冷たくて気持ちいい~2014.07.14-096.JPG

 

 

                            美しい・気持ちいい。心が癒されました2014.07.14-097.JPG

 

 

   台湾と曽於市の文化交流は、まだまだ続きますのでお楽しみに!!

そうめんに続いて、次はカレーの昼食です。

〔7月14日(月)〕

                         自分たちで作ったカレーは美味しいぞ~2014.07.14-062.JPG

 

 

                  そうめんを食べたのに、こんなに食べられるかな~2014.07.14-063.JPG

 

 

                       自分たちで作ったカレーは最高に美味しいなぁ2014.07.14-065.JPG

 

 

                          料理を指導して頂いた岩切さんと記念撮影2014.07.14-067.JPG

 

 

             昼食が終わったら全員で片付けです。私も片付け手伝ったよ2014.07.14-071.JPG

 

 

                              片付けも終わって、チョット休憩2014.07.14-072.JPG

風情のある「そうめん流し」の昼食です。

〔7月14日(月)〕

                            初めての体験です。美味しいなぁ~2014.07.14-050.JPG

 

 

                            流れが速いぞ。おっと、取り損ねたぞ2014.07.14-052.JPG

 

 

                                   おっとっと、掴めないぞ-2014.07.14-054.JPG

 

 

                        やっぱり夏は「そうめん流し」だわ-2014.07.14-056.JPG

 

 

                      ここなら簡単に取れるわ-。楽ちん楽ちん2014.07.14-058.JPG

 

 

                      大人も子供も「そうめん流し」に大喜び2014.07.14-059.JPG

〔7月14日(月)〕
「きたん市場」において、竹で水鉄砲作り、竹馬遊びをしました。


松ノ下さんから水鉄砲づくりの方法を教えて頂きました。作るの難しそうだな~2014.07.14-017.JPG

 

 

                               さぁー、水鉄砲で遊ぶぞ~2014.07.14-023.JPG

 

 

2014.07.14-042.JPG

 

 

                              水鉄砲でこんな遊びも出来るぞ2014.07.14-045.JPG

 

 

                       竹馬遊びも懐かしいな-。うぅ~ん、難しいぞ2014.07.14-016.JPG

 

 

                                          私、歩けたぞ~2014.07.14-026.JPG

 

 

                                           俺も歩けたぞ~2014.7.14-027.JPG

 

 

                                   お父さん、竹を掴まえてよ2014.07.14-028.JPG

 

 

                                              やったぞ~2014.07.13-033.JPG

 

 

                                        頑張って、お父さん2014.07.14-038.JPG

歓迎交流会の続きです。

〔7月13日(日)〕
       鄭さんが日本の歌を披露して下さいました。有り難うございました2014.07.13-IMG_1508.JPG

 

 

曽於市観光ボランティアガイドの高木会長(右)が手品を披露して下さり、雰囲気は一気に盛り上がりました2014.07.13-IMG_1518.JPG

 

 

                   終了後、吉川所長(右から3人目)と記念撮影2014.07.13-IMG_1529.JPG

 

 

 

〔7月14日(月)〕
一夜明けて、「きたん市場」で、カレー作り体験です。


              まず、指導して頂く松ノ下さんと岩切さんの紹介です2014.07.14-001.JPG

 

 

                     まず、タマネギの皮むきをして頂きました2014.07.14-004.JPG

 

 

                    続いて、ジャガイモの皮をむいて頂きました2014.07.14-006.JPG

 

 

                           人参やタマネギなどを切って頂きました 2014.07.14-009.JPG

 

 

                   お米研ぎです。子供さんが喜んでやっています

 

 

                        鍋に入れて……  いい香りがしてきました2014.07.14-014.JPG

 

 

                             カレーがもうすぐ出来そうです2014.07.14-021.JPG

 

 

                              釜でごはん炊きも始めました2014.07.14-043.JPG

7月13日から18日まで台湾から曽於市に文化交流で来て頂きました。

〔7月13日(日)〕
最初に道の駅たからべ(きらら館)で昼食を取って頂き、最初の体験としてパワースポットとして有名な「溝の口洞穴」でプチ洞穴体験を行いました。洞穴に入って行くと、直ぐに漆黒の暗闇で怖~い………。この日は幸運にもコウモリが沢山見つかり、大喜びでした。

                暗くて良く写っていません。こんなに暗~いのです2014.07.13-IMG_1475.JPG

 

 

曽於市の隣(都城市)の「関之尾滝」を見学。雨も降っており水量が多く豪快でした2014.07.13-IMG_1479.JPG

 

 

                            次はショッピングに向かいました2014.07.13-IMG_1483.JPG

 

 

                              バスの中でも楽しく。ルンルン2014.07.13-IMG_1484.JPG

 

 

 歓迎交流会です。主催者の曽於市観光特産開発センタ-の吉川所長から挨拶 2014.07.13-IMG_1486.JPG

 

 

              何はともあれ、曽於市の料理を楽しんで頂きましょう2014.07.13-IMG_1490.JPG

 

 

        言葉の壁を乗り越えて、和気あいあいと会話も弾んできたようです 2014.07.13-IMG_1497.JPG

 

 

                               自己紹介です。呂さん家族です2014.07.13-IMG_1502.JPG

 

 

                                          黄さん家族です2014.07.13-IMG_1503.JPG

 

 

                                         林さん家族です2014.07.13-IMG_1504.JPG

 

 

                             左から陳さん、鄭さん・孫さんです2014.07.13-IMG_1507.JPG

 

 

                まだまだ歓迎交流会は続きますので、第2回を見て下さい。

4月20日から一般公開された「山中貞則顕彰館」を紹介します。
山中貞則氏は、鹿児島県曽於市末吉町出身で、昭和・平成に国内政治・行政・文化等の発展に大きく貢献された大政治家であります。
この「山中貞則顕彰館」では、偉大なる政治家で郷土の誇りであります山中貞則氏の功績を讃え、その顕彰を展示、信念や政治的な活動成果を分かりやすく紹介しています。
将来を担う若者や地域住民の憩い・交流の場として開館されましたので、是非ご来館ください。なお、入場料は無料です。

                                    

                                              山中貞則氏 2014_6_06 山中貞則-01.jpg

 

 

                              「山中貞則顕彰館」の入り口2014_6_06-002.jpg

 

 

                        このお部屋は「信の間」です。
                        応接間として使用されていたお部屋だそうです。2014_6_06-001.jpg

 

 

お問い合わせ先:山中貞則顕彰館
                   【住所】〒899-8606 
                       鹿児島県曽於市末吉町深川5921-1
                   【電話】 0986-76-3836

第16回は、きたん市場での「昔の遊び体験」です。

                 懐かしい竹馬だ~。難しいなぁ~。私にもできるかな?2014.4.1-089.JPG

 

 

       右側の人は1人で歩けるようになったぁー。こつが掴めたようです2014.4.1-090.JPG

 

 

                                       大人も子供も挑戦です2014.4.1-091.JPG

 

 

                                  お父さん、しっかり掴まえて2014.4.1-092.JPG

 

 

                               カラフルな竹トンボもあります
                               どれがよく飛びそうかな2014.4.1-095.JPG

 

 

                           さあ、とばすぞー。怪我しないでね2014.4.1-094.JPG

 

 

          昔遊んだ「けんけんぱー」です。若い人はほとんど知りませんが
          どう! 上手でしょう2014.4.1-099.JPG

 

 

                                       僕だって、出来るぞー2014.4.1-098.JPG

 第15回は 、きたん市場で「豚汁作り」と「白餅・ヨモギの餅つき」体験です。


   大根、にんじん、里芋、ゴボウ、たまねぎ、こんにゃく、肉を切り、
   豚汁の準備です。参加者の皆さん、何でも積極的に挑戦します。
   日本人も見習わないといけないな~083-260424-1.JPG

 


        さあ、次は餅つきです                             
         まず、餅つきのお手本ですIMG_0641-260424-02.JPG

 

     子供も大人もつきたがって、餅つき大好評でした
     今回は、白いお餅とヨモギ餅をつきましたIMG_0642-260424-03.JPG

 


 さあ私も・・うーん重たい。手伝ってもらいながら、何とかできました
 ヨモギを入れたので、綺麗な色になっているでしょうIMG_0649-260424-04.JPG

 


    私もつきたい。交代・交代で、いつまで経っても終わりませんIMG_0651-260424-05.JPG

 

          ヨモギ餅も沢山できましたIMG_0657-260424-06.JPG

 


       豚汁と白餅・ヨモギ餅の昼食です
       きなこ・あんこ・醤油で食べました。美味しい~
       豚汁もいっぱーい頂きました

IMG_0658-260424-07.JPG
 

 第14回は、曽於市役所の会議室で文化交流についての意見交換会です。


  開会の挨拶(吉川所長)・・・・・ご感想やご意見を遠慮なくお聞かせください073-260421-1.JPG

 

 

  まず曽於市の受け入れ側にお礼の言葉を頂きました
  「曽於市を統一した包装紙があると良い」、「ふるさと納税も魅力的
  なものを」、「道の駅では、味見がないと美味しいのかどうか分から
  ないので買わない」等の意見を頂きました074-260421-02.JPG
 

  「キャンプ場の施設、メセナ温泉は素晴らしい」、「手ぶらで行け
  るキャンプ場があると良い」等の意見も頂きました
  また、子供さんから「道の駅で商品を説明できる販売員がいると
  良い」等の意見を頂きました075-260421-03.JPG

 

 終始和やかな雰囲気で、かつ活発な意見交換でした
 色々貴重なご意見・感想有り難うございました
 これからの文化交流だけでなく、曽於市の発展に生かしたいと思います076-260421-04.JPG


 

       曽於市役所本庁玄関前
        曽於市特産品黒毛和牛前で はい・チーズ  077-260421-05.JPG 
 

第13回は、「Michiさんの台所」で創作料理の夕食です。毎回料理が異なるので、今回どんな料理が出るか楽しみです。

 

                     どうです、この料理
                     テーブルに乗りきらない料理に、皆さん大喜びです2014.03.31-069.JPG

 

 

                         一部の料理を画像で紹介します
                        サービスで料理がどんどん出てきました  
                        食べきらないよ~2014.03.31-070.JPG

 

 

      まだ文化交流は終わりではありません。14回以降もをお楽しみに

第12回は、紅葉(もみじ)の植樹と悠久の森・大川原峡・桐原の滝の散策です。

 

紅葉(こうよう)の綺麗な「悠久の森」で、紅葉(もみじ)の植樹を行いました
現在、「悠久の森」では1万本を目標に植栽中です
まず、立て札に名前や植樹日を書きます2014.03.31-054.JPG

 

 

            穴を掘って紅葉(もみじ)を植えます      とおちゃん頑張れ2014.03.31-056.JPG

 

 

                         紅葉(もみじ)を植え終わって記念撮影
                         綺麗な紅葉になりますように
                         また見に行く楽しみが増えました2014.03.31-055.JPG

 

 

                  「悠久の森」を流れる川を見学       
                  あまりに綺麗なので、川の中に入る人も出てきました 2014.03.31-058.JPG

 

 

             「悠久の森」を流れる川に架けられた橋の上で記念撮影
              山と川は気持ちが最高2014.03.31-061.JPG

 

 

                 左側の階段を上がれば「山の神」が祀ってあります
                 右側は神秘的な滝です2014.03.31-064.JPG

 

 

                 右側は「イワツツジ」、左側は「桃」の花です
                 人も花も綺麗だな~2014.03.31-066.JPG

 

 

                            「桐原の滝」です
                            色んな景観を楽しめて満足・満足2014.03.31-068.JPG

 第11回は、「ひょっとこ踊り」の鑑賞・体験です。(平成26年3月31日)


 昼食後、末吉ひょっとこ踊り同好会の楽しい「ひょっとこ踊り」を見学しました
046-260416-2.JPG

 

 

       見学のあとは、一緒にひょっとこ踊りの練習をしました048-260416-02.JPG

 

 

      少しずつ上手になっています  頑張れ・頑張れ
049-260416-02.JPG

 

 

     ひょっとこ踊り同好会の皆様と記念撮影
     面白い顔をしていますね    お面だけでも楽しくなります
052-260416-02.JPG

  第10回は、郷土料理作り体験です。郷土料理の名前は「がね」、「よご し」、「にしめ」です。 
名前が分からない? 分からない人は、次へ読み進めば分かります
 


まず時間のかかる「にしめ」から作ります
「にしめ」とは、根菜類、芋類、こんにゃく、昆布、油揚げなどを甘辛く煮たものを言いますが、煮しめにされる具材はその地方や季節で様々のようです
この季節、曽於市では、人参、こんにゃく、椎茸、竹の子、昆布、大根、揚げ豆腐、里芋を入れます
皆さん珍しいのか、楽しそうです002-260416.JPG

 

       切った食材を全部鍋に入れ、ぐつぐつ煮込みます
       これが出来上がりの「にしめ」です028-260416.JPG

 

「よごし」の食材も準備できました
「よごし」とは分かりにくいですね。「白和え」のことです。分かりましたか
「白和え」とは、水を切った豆腐、白ごま、味噌などの調味料をすり混ぜ、こんにゃく・野菜などを和えた料理です                              015-260416.JPG

 

次は「がね」作りです
「がね」が分からない……トホホ
「がね」とは、甘めの味がついた衣でお芋とお野菜を揚げた鹿児島の
郷土料理なのだ
形がカニに似ているので「がね」と言います。
022-260416.JPG

 

   これが「がね」だよ~ん     曽於市では有名な郷土料理で~す
   これが美味しいのです019-260416.JPG

 

すべての料理体験が終わって、「そば」、「がね」、「よごし」、「にしめ」の昼食です
自分たちで作った料理は美味しい~033-260416.JPG


「がね」、「よごし」、「にしめ」を教えて頂いた食改グループの先生達と記念撮影です
ご馳走様でした  有り難うございました053-260416.JPG
 

第9回は、そば粉100パーセントの「そば打ち体験」です。
持田講師が説明したとおりにすれば、細長いそばが出来るとのことでした。

          まず持田講師が説明しながら手本を見せて下さいました2014.03.31~008.JPG

 

 

                    上手く混ぜられるかな!     結構力がいるな~2014.03.31~011.JPG

 

 

                              2人で力を合わせないと難しいぞ2014.03.31~013.JPG

 

 

                                 うぅ~ん  思ったより手強いな~2014.03.31~014.JPG

 

 

     先生がそばを茹でて下さいました
     そば粉100パーセントですが、細くて長いそばが出来ているでしょう2014.03.31~025.JPG

 

 

                          出来たそばをお椀に盛っていきます2014.03.31~023.JPG

 

 

    そば打ち体験以外に、同時に郷土料理も作りました(第⑩回で紹介します)

3月31日は朝の7時過ぎから体験スタートです。
第8回は「だご汁」作り体験、そして作った料理の朝食です。


 まず野菜や肉など切って準備します
 この位の大きさに切って下さいと教えれば、母さんだけあって上手に切ってます214.4.10IMG_0599.JPG

 

 

                            子供さんもネギを上手に切っています2014.04.10IMG_0606.JPG

 

 

  これは「だご汁」ではなく、野菜の卵巻きを切って、綺麗に盛っているところです2014.04.10IMG_0611.JPG

 

 

        鍋にかしわ肉が入っているので、浮かんできたあくを取っています
        これが終わったら野菜を入れます2014.04.10IMG_0612.JPG

 

 

                                     次は米粉の団子作りです2014.04.10IMG_0621.JPG

 

 

                              団子を煮立った鍋の中に入れます2014.04.10IMG_0625.JPG

 

 

   自分たちで作った「だご汁」の朝食です
   料理を指導して頂いた先生が、何種類もの自家用の漬け物を持ってきて下さいました2014.04.10IMG_0627.JPG

 

 

          食べている時は笑顔です
          珍しい物ばかりで、素晴らしい食文化を知ることが出来ました2014.04.10IMG_0629.JPG

 

 

                  料理の先生3人も無事に終わって一安心のようです
                  差し入れを沢山して頂き有り難うございました2014.04.10IMG_0628.JPG

 

 

                          朝食が終わったら全員で後片付けです
                          朝早くからご苦労様でした2014.04.10IMG_0630.JPG

 第7回はサツマイモ植え体験です。まだ3月30日と早いですが、そろそろサツマイモ植えの時期になりました。


   最初、農家の三枝さんにサツマイモの植え方を教えてもらいました
   この列の長さどうです。長いのにビックリしました0382-260409-3.JPG 


  最初は思うように出来ません。これで大丈夫なのかな
  広~~い畑でしょう。ビニールを敷いたマルチ栽培という栽培方法です

0385-260409-3.JPG

 

 

 少し要領が分かってきたぞ。簡単だ~
 サツマイモの品種は「黄金千貫(こがねせんがん)」で、焼酎用らしいです0390-260409-3.JPG

 

 子供は元気に走り回っていますが、植え方はとても上手になっていました
0391-260409-3.JPG
 

     端っこは誰も植えていないので、端っこを植えよう0394-260409-3.JPG

 

長い4列を植え終わりました。どのようなサツマイモが出来るか楽しみ……
成長ぶりはこのブログで時々報告しますので、見てくださいね
0399-260409-3.JPG 

3月30日の盛りだくさんのすべての行程を終わりました
疲れたでしょう。明日は早朝から「だご汁」作りです
温泉にゆっくり入って休んでください

 第6回は踊りの鑑賞・体験と絵画の鑑賞です。 

 


       ぶっつけ本番で「おはら節」を踊って頂きました
       初めてなのに直ぐ慣れたのにはビックリ0367-260409-2.JPG
         「ひとり薩摩路」を鑑賞して頂きました0373-260409-2.JPG

 

 

      「炭坑節」も春日寿宝社中の皆さんと一緒に踊りました。
      とても上手でした0375-260409-2.JPG
 

       曽於市は「絵の町」であることから絵画を鑑賞
       吉井淳二記念展の入賞作品を見学0380-260409-2.JPG

 

       本村先生に分かりやすく説明してもらいました0381-260409-2.JPG
  

 

 第4回は平沢津さん宅で、黒毛和牛とのふれあい体験です。


   牛にえさやり体験です。おっかなびっくりで逃げ腰になっています0342-260408.JPG

 

           少し牛さんに慣れてきたぞ~    牛さん!かわいい~0343-260408.JPG

 

    平沢津さん宅には、水がわき出ている水源地がありビックリ
    水があるのでセリ(クレソン)が生えていました
0353-260408.JPG

 

       水源地の横にはシイタケが栽培されていました
       大きなシイタケをゲットして大喜び0355-260408.JPG

 

第3回は「花房峡憩いの森」での山の中を走る「ゴーカート体験」の状況を紹介します。

                       淡いピンクのシャクナゲも歓迎してくれました
                      (2014.3.30撮影)2014.03.29~30_0337.JPG

 

 

                   さぁ~ 山の中を走るゴーカートの出発だ ウキウキ2014.03.29~300324.JPG

 

 

                                     最初はチョット恐いな~2014.03.29~30_0325.JPG

 

 

           大人も十分楽しめます   空気は美味しいし、気持ちが良いな~2014.03.29~30_0326.JPG

 

 

               スリルがあって楽しいなぁ~  約1kmのコースで満足2014.03.29~30_0329.JPG

 

 

                          ブランコもあるよ  乗ろう・乗ろう         
                          後ろには桜の花が咲いています2014.03.29~30_0333.JPG

 

 

                       あっロバさんがいたぞ  ロバさんに大喜び0334-260409.JPG

 

花咲く「花房峡憩いの森キャンプ場」で記念撮影(平成26年3月30日)2014.03.29~30_0340.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回は「花房峡憩いの森」での「ドングリ工作体験」の状況を紹介します。

                 桜だけでなく、綺麗なシャクナゲも歓迎してくれました
                 (2014.3.30撮影)2014.03.29・30-0323.JPG

 

 

                                     どんなのが出来るかな
                                     私にも出来るか心配です2014.03.29・30-0303.JPG

 

 

                                  頑張って作ろう
                                  お父さん・お母さんも手伝って~2014.03.29・30-0306.JPG

 

 

                                                面白いな~2014.0329・30-0307.JPG

 

 

                                       わ~い   上手に出来たぞ~2014.03.29・30-0312.JPG

 

 

                            私も出来たぞ~        かわいいでしょう2014.03.29・30-0314.JPG

 

 

                 箱に入れたら完成です  素晴らしい体験が出来た~2014.03.29・30-0322.JPG

3月29日、台湾等と曽於市との第1回文化交流を曽於市で行いました。
曽於市を訪れて下さったのは、台湾人1名、横浜在住の台湾人10名、東京在住の香港人1名の12名でした。
まず、鹿児島空港にお迎えに行き、五位塚曽於市長等の関係者で歓迎交流会を開催しました。


        主催者である曽於市観光特産開発センターの吉川所長が経緯等を説明2014.03.29・30-0300.JPG

 

 

                       曽於市を代表して五位塚曽於市長が歓迎の挨拶2014.03.29・30-0297.JPG

 

 

                     横浜市にありますNGO代表の水町さんが来曽の挨拶2014.03.29・30-0293.JPG

 

 

                          和気藹々(あいあい)と団らん中です
                          明日からどんな文化交流があるか楽しみ2014.0329・30-0271.JPG

桜が開花しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成26年3月20日(木),曽於市末吉町のマインドロードで桜の開花が認められました。


                     高知よりは遅かったけど、曽於市も開花しました2014032016090000-001.jpg

 

 

                               これから一日一日花開くことでしょう2014032016100000-001.jpg

吉井淳二記念展が開催中です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2月23日から3月9日まで「第31回 吉井淳二記念展」が、曽於市末吉総合体育館で開催中です。
  今回は、2,684点と多数の出品がありました。会場には目出度く表彰された入賞作品ほか約1,100点が展示されていますので、是非お出かけ下さい。


                                       吉井淳二記念展(正面玄関)24.02.23(076-01).JPG

 

 

                               一般部門の吉井淳二賞「方船一宙へⅢ」24.02.23(068-01).JPG

 

 

                                                市長賞「憧憬・春」24.02.23(070-01).JPG

 

 

                                         教育長賞「ひととき」24.02.23(071-01).JPG

 

 

                             KYT鹿児島読売テレビ賞「時を刻む」24.02.23(073-01).JPG

曽於アートプロジェクト講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月22日(土)午後1時30分から末吉中央公民館で「コミュニケーションダンス」がありましたので、恐る恐る見に行ってきました。(ダンスが出来ないため)
  コンテンポラリーダンサーの「JOU」さんの指導の下、踊ることになりました。ダンスは苦手なため、最初は恥ずかしかったですが………
途中から腹を決めて踊ったら楽しくなり、自由奔放な踊りを満喫した次第です。
        ※コンテンポラリーとは、当世風、現代風という意味で、自分が感じたことを自由に・創造的に踊るダンスと解釈してみました。


 午後5時30分からは「GINGA展示+アーティスト・トーク」というのが、末吉町諏訪方でありましたので、これにも恐る恐る行ってみました。
 これは、古民家エコ生活の魅力を理解し、見直そうというもののようです。田舎でのんびり過ごそうという人たちですので、非常にゆったり・おおらかという感じでした。
 そして、光の芸術の展示がありましたので、芸術の素晴らしさを味わって来ました。

 

       田舎の畑の中に竹とビニールで「スタードーム」が作られていました
      梅の花と「スタードーム」が自然にうち解けています24.02.22(059-01).JPG

 

 

              「スタードーム」の周りに突然「GINGA」が出現
               暗くなるにつれ幻想的な美しさが現れてきました24.02.22(061-01).JPG

 

 

暗くなり「スタードーム」と「GINGA」が怪しげに輝き、田舎への贈り物といった感じ………24.02.22(066-01).JPG

 

 

曽於市にも芸術家に住んで頂き、芸術を取り入れた町づくりが出来たら良いなと考えています。芸術家の皆様、遠慮なく曽於市への移住をお問い合わせ下さい。
    電話:0986-28-0111(曽於市観光特産開発センター)

末吉の豊祭 流鏑馬

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月23日、住吉神社の流鏑馬が行われました。


                                   ひょっとこ踊りの奉納です011-01.JPG

 

 

                 一升瓶を片手に、酔っ払いのひょうきんな踊りです。
                 ユーモアたっぷりでした  028-01.JPG

 

 

我が曽於市観光特産開発センターは、「ゆず祭り」でゆず商品を中心に特産品の販売を行いました038-01.JPG

 

 

            流鏑馬の安全を祈願するため、本殿に向かっている行列です
             素晴らしい光景ですので、是非来年はお越し下さい044-01.JPG

 

 

                                  本番前の手放しでの試走です082-01.JPG

 

 

                       さぁー、流鏑馬がスタートしました
                       観客が多くて、良い写真を撮れませんでした084-01.JPG

 

 

南国交通観光さんの観光ツアー客は、ひょっとこ踊りや流鏑馬に満足されていました
また、南国交通観光さんの観光ツアー客を、曽於市レディが特別に案内しましたので、大大満足されていました108-01.JPG

綺麗な大きな虹

| コメント(0) | トラックバック(0)

 11月19日のお昼過ぎ。曽於市観光特産開発センターから外を覗いたら、綺麗な虹が出ていましたので、思わず写真を撮りました。このようにつながった大きな虹は見たことがなかったので、素晴らしい一日になりそうです。

                                        
                                      どうです!綺麗でしょうIMG_1553-01.JPG

 

 

                        残念。数分後には半分以上欠けてしまいましたIMG_1554-01.JPG

 財部町の北校区の住民は、霧島ジオパークのジオサイトである「桐原の滝」下流に彼岸花を植栽していますが、人手が足りないとの話を聞いた曽於市観光特産開発センターは、「曽於市観光ボランティアガイドの会」と「曽於市でSOO快に暮らSOO会」に応援を依頼しました。
 そして、8月25日これらの団体は連携し、滝の下流に1万個の彼岸花を植えました。
合わせて1万5千個の球根を植えたことになります。9月中旬になると深紅の花が咲くでしょう。見に行くのが楽しみです。皆さんもお出かけ下さい。

           暑い日でしたが、景観が良くなることを期待し、頑張って植えていますDSC_0014-01.JPG

 

 

              もうすぐ彼岸花が咲きます(9月15日過ぎかな)。楽しみだぁーDSC_3121-01.JPG

 婦人会、老人会、青年会、職場の会、PTA関係の会、集落会、同窓会などの旅行会・研修会で曽於市をご利用しませんか。企画、昼食・会場等の手配そして案内までのすべてをご協力致します。                                     

IMG_0938-01.JPG

                                       これでもまだ一部の会員です

 

 1.役員
         会 長 :高木 秀久
         副会長 :寺島 幸男・牧之瀬 和子
         事務局長:吉川 益夫

2.活動内容
      観光ツアー(10名以上)のガイド
          ※ 自然、歴史文化財、農林業体験、郷土芸能、産業見学 等
          ※ ご希望に応じ、観光の企画・手配も致しますので、お気軽にご相談下さい
     
3.申込み先
      曽於市観光特産開発センター(ボランティアガイドの会の事務局)
              住 所    〒899-8606    曽於市 末吉町 深川 11050-1
              電 話  0986-28-0111
              F A X     0986-79-1147

4.申込時間
      午前9時~午後6時(休みは元旦のみ)

5.案内コース
      曽於市内の何でも可能です

6.案内費用
      基本200円/人ですが、内容により変わります
          ※予算に応じ対応しますので、ご相談下さい

7.観光のポイント
      自然(悠久の森、大川原峡、桐原の滝、溝ノ口洞穴、花房峡憩いの森、
         巨木スダジイ、巨木イチョウの木、霧島ジオパーク……)
      歴史文化財(神話の郷、弥五郎どん、弥五郎どん祭り、奇習 鬼追い、流鏑馬、
               岩川海軍基地、神社、山中貞則顕彰館……)
      農林業体験(そば打ち体験、ゆず狩り、ブルーベリー狩り、ブドウ狩り、梨狩り、                          ゆず加工体験……)
   サマー・キッズ体験(陶芸体験、釜でご飯炊き、カレー作り、竹で水鉄砲作り、
                    竹で割り箸作り……)
      郷土芸能(ゴッタン演奏、ひょっとこ踊り)
      産業見学(ナンチク、製材所、牛の競り市、菓子工場……)
      その他(道の駅、温泉、市民祭……)

花火大会

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月3日、曽於市末吉町の栄楽公園で花火大会がありました。
打ち上げしている直ぐ近くで見ましたので、耳に響く大きな音が素晴らしかったです。
また、眼前で大きく広がる花火に大感激しました。
この様なことから、栄楽公園は多くの人で賑わっており、田舎もこの夜だけは都会のようでした。
それでは末吉の花火大会の一部を紹介します。

 

                                            携帯電話で撮影7-01.jpg

 

 

                   打ち上げ場所の直ぐ近くで寝転び写真を撮りました8-01.jpg

 

 

                   末吉の花火は直ぐ近くで見ることが出来るのが特徴です
                   来年は是非お出かけ下さい2-01.jpg

 

 

                    栄楽公園はこんなに多くの人で賑わっていました  5-01.jpg

住吉神社に初詣

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。
平成24年1月2日、住吉神社(曽於市 末吉町)に初詣をしてきました。この時、面白い光景を見ましたので紹介します。

 

          寒いので、係の人がたき火をされていました
          杉の木の丸太が煙突になっていました
          丸太を細かく観察しましたら、上手いこと穴が空いていましたIMG_2369-01.JPG

 

 

                               大砲のようにも見えませんかIMG_2370-01.JPG

 

 

         わざと朝日を取り込んでみました。
         後光が差しているようで、今年1年間は良いことがありそうです。IMG_2371-01.JPG

柚子が色づき始めました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 九州一の柚子生産地・曽於市において、柚子が色づき始めました。本格的な柚子の収穫は10月25日から始まります。今は、青柚子を使った料理や、焼酎に果汁を入れて飲むのも美味しいですので、お楽しみ下さい。
 また、ゆず祭りを曽於市内で年内に8回予定していますのでお越し下さい。
  お問い合わせは、曽於市観光特産開発センター(電話:0986-28-0111)までお願い致します。

 

                          西留さんの圃場の柚子を紹介します
                          こんなに色づいているのもありました西留さん圃場のゆず2-01.JPG

 

 

                      今年は収量が少ないとのことです
                      今年も曽於市の柚子商品をお楽しみにして下さい西留さん圃場ゆず1-01.JPG

 

 

           当開発センターと曽於市は、ゆず祭りの準備を始めました
           新たに「のぼり」を製作し、西留さんの圃場にも「のぼり」を立てました
           最初の「ゆず祭り」は、10月28日(日)、道の駅たからべ「きらら館」で
           開催予定の「曽於市がねコンテスト」会場で同時開催します
            「ゆず祭り」と「曽於市がねコンテスト」を合わせてお楽しみ下さい幟3-01.JPG

中秋の名月

| コメント(0) | トラックバック(0)

 9月30日は十五夜で、中秋の名月を楽しみました。この日は、台風一過で空も晴れ、名月が綺麗に見え、チョット得をした気が!!

 

ウッド・デッキに団子、芋、みかん、茄子などをを供え、ススキ、栗、彼岸花などの秋の草花を飾って月をまつりましたIMG_2182-01.JPG

 

 

 

                                  これが中秋の名月ですIMG_2184-01.JPG

 

 

            今晩は中秋の名月を愛でながら、ウイスキーでほろ酔い気分IMG_2189-01.JPG

曽於市のゆず便り(3回目)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「九州一のゆず生産地」であります曽於市のゆずの生育状況を紹介します。<平成24年8月19日撮影>
 あと2ヶ月位すると黄色くなり、収穫時期となります。
 なお、10月20日(土)、「ゆずの収穫・加工体験」を曽於市末吉町で行いますので、お問い合わせ下さい。(TEL 0986-28-0111)

 

                         ゆずは、もうこんなに大きくなりましたIMG_5988-01.JPG

 

 

                               今年もスクスク育ってますIMG_5989-01.JPG

 お盆も終わりました。富山市の先輩とメール交信していたら、鹿児島県の盆団子がどんなものか知りたいので、写真送ってくれということになりました。ということで、我が家の盆団子の写真を撮りましたので紹介します。

 

               これが鹿児島県曽於市の盆団子です
私(吉川)はお盆になると、なぜか盆団子が食べたくなります。今年も我が家は既に3回作りました。まいう~
富山市には、こんな盆団子はないとのことで、ビックリしましたIMG_2112-01.JPG

ゆずの実が生(な)っています

| コメント(0) | トラックバック(0)

九州一のゆず産地であります曽於市からの「ゆず情報」です。
7月17日時点におけるゆずの実です。
農家の手入れが良いので、こんなにスクスクと育っていました。

 

                        もう。こんな大きさに育っていました。IMG_5628-01.JPG

 

 

             秋に曽於市にお出かけ下さい。待っています。ゆずの実一同より。IMG_5630-01.JPG

 曽於市は、九州一の柚子の産地です。5月上・中旬に柚子の白い可憐な花が咲きました

早いものは小さな実を付けているのもありました。

それでは、九州一の柚子の花をご観賞下さい

                《平成24年5月18日撮影IMG_5150-1.JPG

 

               《白い5枚の花弁ですIMG_5138-1.JPG

 

 

              《小さな実の付いたものもありましたIMG_5143-1.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 20171031-0003.JPG
  • 201710-0003.JPG
  • 20171031-0002.JPG
  • 20171031-0001.JPG
  • 20170928-4231-0005.JPG
  • 20170928-4219-0004.JPG
  • 20170928-4230-0003.JPG
  • 20170928-4216-0002.JPG
  • 20170928-4214-0001.JPG
  • manngo-20170713-001.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち曽於市情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは市外情報です。

次のカテゴリは植物紹介です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。