2015年12月アーカイブ

  曽於市観光特産開発センターと都城観光協会が連携した「霧島ジオパークトレッキング」を12月12日(土)に開催しました。
霧島ジオパークとしての曽於市の大川原峡から都城市の関之尾の滝までの地域の魅力をトレッキングを通じて、参加者に再度知っていただくことを目的とし、昨年に引き続き今回で4回目の開催となりました。

当日はスタッフも含め約50名が都城市と曽於市から参加し、大川原峡~三段轟~溝ノ口洞窟~関之尾の滝までの12kmのコースを、ガイドの説明を聞きながら6時間かけてゆっくりと散策しました。

途中、中谷小学校で特製の田舎弁当と暖かい豚汁で昼食をとった参加者の皆さんは、また元気を取り戻し、参加者全員がゴールの「滝の駅せきのう」まで到着できました。

アンケートからは、「大変良い企画で、来年もぜひ参加したい」という声が多く、大変好評でした。
 

 

   大川原峡キャンプ場での開会式の様子(小松澤所長の挨拶です)20151227-0001.JPG

 

   約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる大川原峡
   でのガイドの説明です20151227-0002.JPG
 

            ゆっくりいきましょう20151227-0003.JPG

 

    約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる三連轟
    のガイドの説明20151227-0004.JPG

 

 

        全国のパワースポット100選、日本百名洞にも認定されている
        溝ノ口洞窟に到着しました20151227-0005.JPG

 


 中谷小学校で昼食(特製田舎弁当と豚汁)
     自然の中を長いこと歩きましたのでお腹も空き,皆さんニコニコ笑顔で
     美味しく頂きました20151227-0006.JPG

 

                    関の尾の滝に到着しました
                    ゴールはまもなくです20151227-0007.JPG

 


      やっと「滝の駅せきのう」に着き閉会式です
      12㎞の長い距離でしたが、皆さん満足の笑顔でした20151227-0008.JPG
 

観光特産開発センターと曽於市は、霧島ジオパークを知って頂くため、次のとおり都城市と連携して霧島ジオパーク・トレッキングを開催します。大川原峡から関之尾滝までの12kmを、観光ガイドと一緒に地質や植物を観察しながら散策します。沢山の参加をお待ちしています。
               お問い合わせ・申込み先
                  曽於市観光特産開発センター
                                    電 話  0986-28-0111

1.日 時      12月12日(土) 9時~15時
                     ※雨天の場合は13日(日)に順延
2.場 所      大川原峡、桐原の滝、三連轟、溝ノ口洞穴、関之尾滝
3.参加料   1,300円(弁当、豚汁、保険・ガイド料等)
4.主 催      曽於市観光特産開発センター、曽於市、都城観光協会、
       都城市、 霧島ジオパーク活性化会議
5.定 員      先着40人(鹿児島県・宮崎県各20人)
6.集合場所    大川原峡キャンプ場
7.集合時間 8時40分
8.申し込み    事前予約必要(先着順)

    注:歩きやすい服装と飲み物持参でご参加下さい。

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 20151227-0008.JPG
  • 20151227-0007.JPG
  • 20151227-0006.JPG
  • 20151227-0005.JPG
  • 20151227-0004.JPG
  • 20151227-0003.JPG
  • 20151227-0002.JPG
  • 20151227-0001.JPG

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。