2014年12月アーカイブ

「曽於市観光ボランティアガイドの会」は、曽於市観光ツアーのガイドを引き受けており、曽於市の観光振興に大いに貢献しています。
この「曽於市観光ボランティアガイドの会」は、年も押し迫った12月26日、ガイド研修会とガイドの慰労を兼ねた忘年会を開催しました。


高木会長の挨拶で始まりました
自分の声が最後列の人に聞こえているかどうか確認してから話されるのは、ガイドとして流石です2014.12.28-IMG_3564.JPG

 

本日の講師は、事務局である曽於市観光特産開発センターの吉川と児玉です2014.12.28-IMG_3569.JPG

 

ガイドに必要なガイドの心得、クレーム対応、お客様はガイドに何を期待しているか等の研修を受けました2014.12.28-IMG_3572.JPG

 

           研修後、1年間の慰労を兼ねた忘年会です
           いつの間にか、参加者がド~ンと増えています
           これが「曽於市観光ボランティアガイドの会」の良さなのかも2014.12.28-IMG_3574.JPG

 

             五位塚市長も師走の忙しい時に、駆けつけて下さいました2014.12.28-IMG_3578.JPG

 

                  新人紹介です。3人は民謡歌手としての会員です
                  この他、沢山の新人紹介がありました2014.12.28-IMG_3585.JPG

 

今回は会員に芸能発表をお願いしたら、面白いのが出てくるわ・出てくるわ
何とモンペイやエプロンを準備していらっしゃたのか2014.12.28-IMG_3600.JPG

 

                  あら~、綺麗な着物も持って来ていらっしゃたのか
                  いつの間に着替えられたのか2014.12.28-IMG_3596.JPG

 

この踊りは何だ。手作りの小道具が色々あり、笑わせようと頑張っています
この心がガイドに必要な「おもてなし」では
もう芸能一座が結成出来そうな雰囲気でした
何が飛び出すのかワクワクの、楽しみ~な忘年会でした2014.12.28-IMG_3603.JPG

最終回の第4回は、末吉高校生との交流体験です。


最初に末吉高校とインドネシアの高校の学校紹介、その後意見交換を行いました2014.12.28-IMG_2493.JPG

 

           続いて3班に分かれて交流体験です
           ①班(お茶): 日本文化に初めて触れた茶一服に感動
           茶立て、上手に出来るかな。着物姿に感激もされたようです2014.12.28-IMG_2525.JPG

 

        ②班(菓子作り):かるかん作りの見学後、プリン作りに挑戦2014.12.28-IMG_2519.JPG

 

         ③班(書道):書道に挑戦!初めてなのに上手に書けたようです2014.12.28-IMG_2529.JPG

 

              次は部活動の見学です
              ①空手部:きびきびした女性の選手にビックリ
              空手の型を見学後、空手の基本を練習しました。え~ィ2014.12.28-IMG_2537.JPG

 

         ②弓道部:弓道の見学をしましたが、これまた女性の選手です
         袴姿の凛凛しい女学生に感激2014.12.28-IMG_2534.JPG

 

              部活動の後、生徒同士で楽しそうに雑談をしていました
              何やら日本のアニメの話のようです2014.12.28-IMG_2531.JPG

 

   インドネシアと曽於市の高校生が交流したという事実証明書の調印です
   両校の先生がインドネシア語と日本語の両方の証明書にサインしました2014.12.28-IMG_1165.JPG

 

       サンタクロースの服を着た末吉高校の生徒から歌が送られました2014.12.28-IMG_1170.JPG

 

             インドネシアの生徒から御礼の踊りや歌が披露されました2014.12.28-IMG_1173.JPG

 

        最後に末吉高校正面玄関で記念撮影をして、お別れしました2014.12.28-IMG_2549.JPG

 

これで曽於市での体験・交流が終わりました。
インドネシアの皆様お疲れ様でした。
また曽於市で会えることを心より祈っています。

第3回は岩川保育園の園児たちとのふれあい、ひょっとこ踊りの鑑賞・体験です。


   言葉は通じないけど、すぐに打ち解けてインドネシア(高校生)の
   お兄ちゃんに、おんぶにだっこで大はしゃぎです2014.12.26-IMG_2456.JPG

 

         おねーちゃんに抱かれて、はいチーズ2014.12.26-IMG_2463.JPG

 

      インドネシアの高校生は子供が大好きとのことです2014.12.26-IMG_2467.JPG

 

    次はひょっとこ踊りの鑑賞です
     始めて見るひょううきんなお面と動きにビックリしたようです2014.12.26-IMG_2469.JPG

 

       ひょっとこ踊りの西留会長からの説明です2014.12.26-IMG_2473.JPG

 

      園児たちも交えてひょっとこ踊りの体験です
       インドネシアの人は初めてのことにも積極的でした2014.12.26-IMG_2480.JPG

 

          最後に全員で記念撮影です2014.12.26-IMG_2492.JPG

 

第4回は末吉高校での様々な交流です。

 第2回は、そば粉100%の「そば打ち体験」を紹介します

 

       まず、持田講師がそば打ちの手本を見せましたinndnesia-no2-261225-0001.JPG

 

 

          そば打ちの方法が分かったぞー
           そば粉と水を回し棒でよーく混ぜますinndonesia-no2-261225-0002.JPG

 

        始めてのそば打ちにみんな楽しそうですinndonesia-no2-261225-0003.JPG

 


           厚さ1.5㎜に延ばしますinndonesia-no2-261225-0004.JPG

 

 

 始めてでしたが、こんなに細い麺ができました。麺に郷土料理の「がね」
 を乗せて「がねそば」の出来上がりです。おにぎり、たかな巻きおにぎり
 と一緒に食べましたinndonesioa-no2-261225-0005.JPG

 

       

         自分で打ったそばの昼食に大喜びですinndonesia-no2-261225-0006.JPG

 

 第3回は、ひょっとこ踊りの鑑賞・体験と岩川保育園の園児との交流です。
 

  インドネシアの国立68高校ジャカルタの生徒16名、国立1高校デポック女生徒4名、引率の先生4名の総勢24名が、12月16日曽於市に来られました。
これは曽於市観光特産開発センターが福岡の旅行会社にお願いしていたのが、やっと実現したものです

 

 16日、風が強く非常に寒い中、赤道直下の国から曽於市に到着しましたinndonesia-261225-001.JPG

 


           各民泊先のご家族と対面ですinndonesia-261225-002.JPG

 

 


           民泊先の夫婦に対面して一安心ですinndonesia-261225-003.JPG

 

 

    お会いできて高校生も民泊のお母さんもホッとしたようですinndonesia-261225-004.JPG

 

 

 12月17日、それぞれの民泊先から市役所へ集合して来られましたので、
 五位塚市長より歓迎の挨拶ですinndonesia-261225-005.JPG

 

 

  

  民泊先代表の持田様から挨拶です。(左は通訳のアフマド バルカさん)inndonesi261225-006.JPG

 

 

  高校生代表は、民泊先のご家族が非常に優しく、お料理もとっても
   美味しかったと挨拶されました
inndonesia-261225-007.JPG

 

 

        市役所ロビーで五位塚市長を囲んで記念撮影inndonesia-261225-008.JPG

 第2回は、そば打ち体験を紹介します。

鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)は、平成27年1月7日(水)に「曽於の奇習 鬼追い」ツアーの参加者を募集しています。

この鬼追いは、鹿児島県指定無形民俗文化財で、日本一の暴れ鬼としても有名です。暴れ鬼の御幣をもぎ取れば1年間健康、また鬼に叩かれても1年間健康であると言われています。たくさんの参加をお待ちしています。

見所は
   ①歴史ある五輪塔・仁王像等の説明
   ②山中貞則顕彰館の見学
   ③ユーモラスなひょっとこ踊り
   ④ライトアップされた幻想的な鬼神太鼓
   ⑤地域住民と交流しながら、鬼追いづくしの田舎料理、
    鬼追い焼酎の夕食
   ⑥大迫力の鬼追い
   ⑦豆まきの豆をもらって健康
    
 
      ※曽於のおもてなし隊が楽しく案内します
     
     
■集合場所/時間:鹿児島中央駅西口 切子の塔の前   13時45分
■旅行代金に含まれるもの:貸切バス代・高速代・食事代・ガイド料・
             体験料・添乗員経費・消費税
■食事条件:昼1回  ■添乗員:同行します 
■最小催行人数:25名(定員42名)
 
【問い合わせ・申込先】
  鹿児島県旅行業協同組合 魅旅
    TEL:099-201-9897  FAX:099-225-8761

 

鬼追い1-001.png

 鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)は、12月20日(土)に「曽於のおいしいもの巡り」ツアーの参加者を募集しています。

内容は、次のようなグルメ満載の美味しいツアーですので、たくさんの参加をお待ちしています。
   ①甘~いトマトの試食・収穫体験・プレゼント
   ②白菜畑の散策・収穫体験・プレゼント
   ③九州一の柚子の里で「ゆず三昧料理」の昼食
   ④薩摩鴨、薩摩黒鴨の見学・試食・買い物
   ⑤ガチョウとしゃべる飼育員さんも必見
   ⑥鼻炎・アレルギー・高血圧に効果があると言われている
    「くろず納豆」
   ⑦曽於茶と甘~い焼き芋・ほしいもの試食と買い物 
   ⑧ナンチク直売所で牛肉・豚肉・加工品の買い物 
   ⑨がねコンテストで優勝した「がね」のプレゼント
      ※曽於のおもてなし隊長が楽しく案内します
      ※生産者と楽しく交流が図れます
     
■集合場所/時間:鹿児島中央駅西口 切子の塔の前   8時15分
■旅行代金に含まれるもの:貸切バス代・高速代・食事代・ガイド料・
             体験料・添乗員経費・消費税
■食事条件:昼1回  ■添乗員:同行します 
■最小催行人数:25名(定員42名)
 
【問い合わせ・申込先】
  鹿児島県旅行業協同組合 魅旅
    TEL:099-201-9897  FAX:099-225-8761

 

曽於のおいしいもの巡りツアー002-01.png

 

あれっ! 12月に桐の花が!

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月30日の悠久の森ウォーキング大会(曽於市)で桐の花が咲いているのを見つけました。ビックリ・ビックリ!!桐の花は4月から5月に咲くのではなかったかな?
再度12月2日に出かけ、写真を撮ってきましたのでご覧下さい。

                   なぜか、12月に見事な桐の花が咲いていました
                   桐は落葉広葉樹ですので、12月には葉はありませんでした2014.12.7-IMG_2370.JPG

 

  狂い咲きとのことです。
  狂い咲きは花が少ないのですが、枝全体に淡い紫の花とつぼみがびっしり!
  自然の不思議です2014.12.7-IMG_2372.JPG

流鏑馬ツアー(2/2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

曽於市観光特産開発センターは、末吉町 住吉神社の豊祭(ほぜ)で行われる流鏑馬の素晴らしさを知って頂くために、11月23日(日)流鏑馬ツアーを開催しました。
今回は本番の流鏑馬、馬や射手との写真撮影です。


                   流鏑馬を見ようと多くの人が来て下さいました2014.12.6-IMG_2329.JPG

 

小学校から流鏑馬を始めた杉本君(中学3年生)は、ベテランの域に達しています2014.12.3-003.JPG

 

大ベテランの別府さん(女性)は、今年も9発9中で見事な腕前を披露して下さいました2014.12.3-001.JPG

 

                     流鏑馬が終わり、関係者だけで記念撮影しました
                     お疲れ様でした2014.12.3-IMG_2333.JPG

 

                              流鏑馬ツアー客も記念撮影しました2014.12.3-IMG_2335.JPG

流鏑馬ツアー(1/2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

曽於市観光特産開発センターは、末吉町 住吉神社の豊祭(ほぜ)で行われる流鏑馬の素晴らしさを知って頂くために、11月23日(日)流鏑馬ツアーを開催しました。
ツアーの内容は、住吉神社、姥石、ひょっとこ踊り、神殿までの行列、奉弊の儀、流鏑馬、武道大会、油竹登り、馬や射手との記念撮影でした。


住吉神社は1,300年以上も前から存在すると言われています。また、戦勝の神として崇められていたことから島津氏とゆかりの深かった住吉神社をガイドの説明を聞きながら見学しました。2014.12.2-IMG_0978.JPG

 

姥石は、住吉神社の山頂に2基あります。
姥石は、日向大隅二州の界石と言われています。また、古代の宗教的な殿堂御神体の安置所であったという立石(エンヒル)とも言われています。2014.12.2-IMG_0990.JPG                             

                                   美味しい弁当の昼食です。2014.12.2-IMG_0998.JPG

 

          弁当の名前は「豊祭弁当」で、参加者の皆様大満足のようでした2014.12.2-IMG_0999.JPG

 

 昼食会場で流鏑馬の説明を聞きました
流鏑馬の見学方法(楽しみ方)を聞いたので、色んな角度から流鏑馬を楽しもう2014.12.2-IMG_1013.JPG

 

        特別に「奉弊の儀」を見学させて頂きました
        流鏑馬関係者、特に射手が怪我をしないようにとの儀式であります2014.12.2-IMG_1031.JPG

 

これから流鏑馬が始まります
まず「乗止」(ゴール地点)から「乗出」(スタート地点)に静かに向かいます2014.12.2-IMG_1039.JPG

 

                             最初に手放しの試走が行われます
                             これだけでも難しいとのことです2014.12.2-IMG_1043.JPG

 

                              これからが本番の流鏑馬です。
                             流鏑馬ツアー(2/2)もお楽しみ下さい。

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 2014.12.28-IMG_3603.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3596.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3600.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3585.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3578.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3574.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3572.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3569.JPG
  • 2014.12.28-IMG_3564.JPG
  • 2014.12.28-IMG_2549.JPG

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。