2013年4月アーカイブ

 ゴールデンウイーク期間中、曽於市観光特産開発センターと勝目製茶園は、道の駅すえよしで「新茶祭り」と「新茶・ようかん祭り、百円茶屋」を開催しています。新茶真っ盛りの季節、美味しい新茶は如何ですか!!
 百円茶屋では、①新茶+曽於茶ようかん、②新茶+柚子ようかんの2通りのメニューを提供しています。お茶も柚子も曽於市の特産品です。是非百円茶屋にお越し下さい。

「新茶祭り」と「新茶・ようかん祭り、百円茶屋」の案内
      新茶祭り       場所:道の駅すえよし(曽於市末吉町)
                     期間:4月24日~5月12日
                     販売品:新茶
                     試飲:新茶
      新茶・ようかん祭り、百円茶屋
              場所:道の駅すえよし(曽於市末吉町)
                     期間:4月27日~4月29日、5月3日~5月6日
                     販売品:新茶、曽於茶ようかん、柚子ようかん、
               新茶とようかんの詰め合わせセット
                     百円茶屋:①新茶と柚子ようかん、②新茶と曽於茶ようかん
                     試食:曽於茶ようかん・柚子ようかん
           試飲:新茶

 

ゴールデン・ウイーク初日目である4月27日、販売の準備が出来ました
販売品は、新茶、曽於茶ようかん、柚子ようかん、新茶とようかんの詰め合わせセットです。新茶も色々と販売していますので、遊びに来て下さいIMG_7594-01.JPG

 

 

         百円茶屋で大満足のお客様。柚子も曽於茶ようかんも美味しかったーIMG_7590-01.JPG

 

 

                新茶の試飲をしている人に、お茶の説明をしている阿部さんIMG_7595-01.JPG

 平成25年4月13日、「道の駅すえよし」のシンボルツリーでありますエノキ(榎)が元気に芽を吹いています。
  エノキは、ニレ科の落葉高木で、高さ20メートル、直径1メートル以上に達するそうです。
  名を「榎」と書くのは、道端に茂って木陰をつくることから、夏の木の意味からだそうです。
  果実は、球形の核果で、径7mm、橙(だいだい)色に熟し、甘いので食べられますが、そんなに美味しいものではありません。
  植物学者前川文夫博士の説によれば、エノキは古くは神の木として信仰の対象にされていたようです。
 また、かつては道路の一里塚や屋敷の北西に植えられたが、これらも神木であった名残のようです。

 
               「道の駅すえよし」のシンボルツリー「エノキ」の新緑です。
              春を感じにエノキの若葉を見に来て下さいIMG_1375-01.JPG

 

 

4月13日(土)、ハーレーがエノキの下に止まっていました。話を聞いたら志布志市から来られ、これから熊本市まで行かれるとのことでした。気をつけてツーリングを楽しんできて下さいIMG_1376-01.JPG

末吉町上町の街路樹(ツツジ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

  曽於市末吉町の上町は都市区画整理事業を実施したところで、街路がとても綺麗です。街路に背の低い植物としては、ツツジと芝桜が植えてあります。
  因みに、ツツジは曽於市の花で、桜が曽於市の木ですので、街路樹にツツジと芝桜(桜に関係する)が植えられたのでしょう。
 今回は真っ赤なツツジの通りを紹介します。芝桜の通りも綺麗ですので、是非見に来て下さい。


今年は桜もツツジも開花が異常に早かったです。(4月9日撮影)
片側だけの写真ですが、当然両サイドに深紅のツツジの花が咲いていますので、写真よりももっと綺麗です2013.4.10:上町の街路-01.JPG

  4月19日(金)にオープンする「フォレストアドベンチャーおおすみ」の体験をして来ました。
 「フォレストアドベンチャー」は、自然の樹木や地形を生かしたフランス発祥のアウトドアパークで、地上10m以上の空中のコースを楽しみながら渡り歩いて遊ぶ施設です。コース場は、人任せでは前へ進めないため、必ず自分で考えて行動することが前提です。危険の中での遊びで、考える力やリスクマネジメント能力の成長が期待できます。特に、「自分の身の安全は自分で守る」という力が身につきます。一方、危険な遊びながらも、子どもから大人まで夢中になれる施設です。
 私も高い所で「考えて登り・渡り・滑る」の動きが、最初は出来るかな?と心配しましたが、インストラクターの丁寧な説明で基本を学んだ後、いざ!!。
 滑走するときには怖さ半分、でも思い切って飛び降りると宙を舞うようで気分爽快でした。それに良い運動にもなりました。
 皆さんも勇気を奮って、是非新たな体験に挑戦して下さい。

 

        場所:弥五郎伝説の里 南側
        時間:9時~17時(季節によって変更有り)
        定休日:不定休(必ず事前にお問い合わせ下さい)
        料金:小人(小学1年生~17才)…… 2,500円
               大人(18才以上)      …… 3,000円
             団体割引(10名以上 要予約) 
                         小人  …… 2,300円
                                     大人 …… 2,800円
        電話:080-8555-1324
              ※混雑時は予約者を優先しますので、なるべく予約をお願いします。
        メール:osumi@foret-aventure.jp
                又は【フォレストアドベンチャー】で検索 
  

                  

                    最初に安全講習(ブリーフィング)を受けます。
                    命が懸かっているので子供達も必死ですDSCN6136-01.JPG

 

 

          子供も危なげなく渡っています。恐かったけど、楽しかったー!P4030080-1-01.JPG

 

 

                            ワイヤーにぶら下がり勢いよく滑走~!
                            恐いけど、気持ちイイーDSCN6243-01.JPG

 

 

 

 

             ⑦おおすみ弥五郎伝説の里の桜をご覧下さいIMG_1327-01.JPG

 

 

                  ⑧桜の花をアップでIMG_1325-01.JPG

 

 

              ⑨財部城山総合運動公園ですIMG_1330-01.JPG

 

 

       ⑩財部城山総合運動公園の桜を遠くから見ると、こんな感じですIMG_1331-01.JPG

 

 

                 ⑪横市川の堤防ですIMG_1333-01.JPG

 

 

    ⑫最後は、旧今町駅周辺です
      ツアー客の皆様は、沢山の桜の名所を見学したので、大満足でしたIMG_1337-01.JPG

 当開発センターは、3月31日に「春らんまん 桜ツアー」を計画していましたが、平年よりも11日早く桜が開花したので、慌てて3月24日に急遽変更しました。
  今年の桜ツアーの特徴は、例年と変化を持たせるため、曽於市以外の桜の名所もコースに入れたこと、花見弁当をレストランの花見御膳にしたことです。
  さて、当日は雨も心配されましたが、曇りで風もなく、それに花はちょうど満開で、花見に最適な1日でした。
  では桜ツアーの状況を紹介します。

 

       ①最初は旧末吉駅周辺です。
        傘を持っている人もいましたが、雨も降らず良かったですIMG_7509-01.JPG

 

 

         ②グリーン赤坂で髙岡観光ガイドが説明していますIMG_1309-01.JPG

 

 

           ③城山総合運動公園の松山城址ですIMG_7522-01.JPG

 

 

         ④大隅総合運動公園で、集合写真を撮りましたIMG_1319-01.JPG

 

 

        ⑤おおすみ弥五郎伝説の里の「やごろう亭」で昼食ですIMG_1322-01.JPG

 

 

                 ⑥花見御膳を食べて満足IMG_1323-01.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • IMG_7595-01.JPG
  • IMG_7590-01.JPG
  • IMG_7594-01.JPG
  • IMG_1376-01.JPG
  • IMG_1375-01.JPG
  • 2013.4.10:上町の街路-01.JPG
  • DSCN6243-01.JPG
  • P4030080-1-01.JPG
  • DSCN6136-01.JPG
  • IMG_1337-01.JPG

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。