2012年12月アーカイブ

新年のあいさつ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新春のお慶びを申し上げます

 曽於市観光特産開発センターは、設立後3年目ではありますが、皆様方の温かいご協力・ご支援を頂きまして、観光や特産品関係等で多くの事業を行うことが出来ました。
 お陰様で、お客様に喜んで頂きますとともに、曽於市活性化の一翼を担うことが出来ました。

 本年もお客様に満足して頂くため、及び曽於市活性化のため、新たなこと等に挑戦して参りたいと考えていますので、昨年に引き続きよろしくお願い申し上げます。

 最後に、ご協力頂きました皆様方のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

曽於市観光特産開発センター
                                    所 長    吉川 益夫IMG_6996-01.JPG

そば打ち講習会【後編】

| コメント(0) | トラックバック(0)

④初めての受講生でしたが、そば粉100%にもかかわらず長いそばが出来ましたIMG_6975-01.JPG

 

 

⑤もう1回講師が見本(500g)を見せて下さいました

          受講生の皆様、覚えようと必死に学んでいますIMG_6978-01.JPG

 

 

⑥講師が打ったそばです。そば粉100%ですが、細くて長いでしょうIMG_6980-01.JPG

 

 

⑦「ゆずそば」用のゆずを受講生が切っています

      ゆずの生産量が九州一の曽於市ならではの食べ方です
      ゆずの香りがとっても良いでした。どんな味がするのか楽しみですIMG_6982-01.JPG

 

 

⑧さぁー。みんなで試食です

     「ゆずそば、サラダそば、イタリア風トマトそば」の3通りで試食しました
       珍しい食べ方に、参加者の皆様大喜びでしたIMG_6985-01.JPG

 

 

受講生は、年越しそばに挑戦したい人がほとんどでしたので、きっと美味しい年越しそばが作れたのではと思っています。

そば打ち講習会【前編】

| コメント(0) | トラックバック(0)

 曽於市観光特産開発センターは、12月22日、そば打ち講習会を開催しました。そば打ちと言っても、そば粉100%で「つなぎ」なしですが、なぜか細くて長~いそばが出来るのです。初心者の受講生も長~いそばを作れて、大喜びと同時にビックリされていました。

 

 ①まず持田講師がそば打ちの見本(200g)を見せて下さいました

20名の定員で募集しましたが、3倍の申込みがあり、定員を32名に増やしました。
多すぎて後の人は見えない状況でした。IMG_6959-01.JPG

 

 

          ②受講生がそば粉をアチコチで混ぜていますIMG_6964-01.JPG

 

IMG_6965-01.JPG

 

IMG_6966-01.JPG

 

 

                ③受講生が伸ばしていますIMG_6970-01.JPG

⑤約3万年前の入戸(いと)火砕流の堆積物(シラス)が地下水の浸食作用によって出来た溝ノ口洞穴IMG_0912-01.JPG

 

 

⑥中谷小学校で昼食(特製弁当と豚汁)

自然の中を長いこと歩きましたので、お腹も空き、皆様ニコニコしながら美味しそうに食べていましたIMG_0916-01.JPG

 

 

 

 中谷小学校の肥後教頭先生が黒板に歓迎のあいさつを書いて迎えて下さいました
   日曜日だったのに気持ち良く迎えて頂き有り難うございましたIMG_0926-01.JPG

 

 

          特製弁当です。とても美味しかったと好評でしたIMG_6936-01.JPG

 

 

 ⑦約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる関之尾の甌穴群CIMG1800-01.JPG

 

 

    8約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる関之尾滝
      滝の高さ18m、 幅40mの滝で国の天然記念物指定IMG_0929-01.JPG

 

 

   ⑨やっと「滝の駅せきのお」に着き、閉会式です
     12kmの長い距離でしたが、参加者の皆様まだまだ元気のようでしたCIMG1817-01.JPG

 曽於市観光特産開発センターと曽於市は、12月16日、霧島ジオパークを広く知って頂くため、都城市と連携して霧島ジオパーク・トレッキングを開催しました。
 コースは曽於市の大川原峡から都城市の関之尾滝までで、観光ガイドと一緒に地質や植物を観察しながら12kmを散策しました。

 

    ①まず財部高齢者コミュニティセンターで開会式(吉川所長のあいさつ)IMG_6914-01.JPG

 

 

   ②約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる大川原峡IMG_0887-01.JPG

 

 

                どうですか。大川原峡の美しさCIMG1756-01.JPG

 

 

 ③約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩で出来た桐原の滝。滝の高さ12m、 幅40mの気品のある滝。CIMG1770-01.JPG

 

 

 ④約34万年前の加久藤火砕流で出来た溶結凝灰岩からなる三連轟(3つの内の中流)CIMG1779-01.JPG

 

 

              中流にある三連轟はこの様な滝ですIMG_0902-01.JPG

曽於市の末吉町に神々がお住みになっていた「神話の郷」があるとは。
参加者の皆様ビックリでした。

 

⑤中津瀬(檍小前の大淀川)にある石碑を見学
    伊邪那岐命は、黄泉国(よもつくに)にて穢れた身体を洗い清めるため、筑紫の日向(ひむか)の橘の小門(おど)の阿波岐原にお着きになり、中津瀬で禊払(みそぎばら)いをされました。この時に天照大御神をはじめ多くの神々をお生みになりました。
         筑紫は九州。   日向は現在の宮崎と大隅東部。
       橘は橘岳。    小門は大淀川。

 

            中津瀬の石碑は、高い石碑ではなく、手前の最も小さい石碑ですIMG_6883-01.JPG

 

 

 ⑥黄泉平坂(よもつひらさか)を見学
伊邪那岐命が黄泉国(よもつくに)から逃げる途中、黄泉平坂まで逃げ、そこにあった桃を投げつけると鬼どもは逃げ帰っていきました。
地名で「桃の木」の伝承地があります。
黄泉国(よもつくに)は、死者が住むと信じられた国。IMG_6888-01.JPG

 

 

 ⑦天の岩戸神社を見学
 天照大御神は、建速須佐之男命が言いつけを守らず高天原(たかまがはら)で さんざん乱暴を働かれたの で、お怒りになって天の岩戸に身を隠されました。
南之郷にある桜谷(佐久良谷)の洞穴です。IMG_6895-01.JPG

 

 

   ⑧現地見学を終えて、九州一のゆず生産地が提供する「ゆず三昧定食」の昼食
  食彩亭 磯華さんで今年開発した「ゆず三昧定食」を頂き、神話の郷ツアーを終わりました。IMG_6904-01.JPG

 

 

  今日のゆず三昧定食です。他のメニューもありますので是非食べに来て下さい。IMG_6902-01.JPG

 曽於市観光特産開発センターは、12月2日(日)、道の駅たからべ「きらら館」で「第2回 G1グランプリ環霧島決勝大会」を開催しました。
 今回は、えびの市、小林市、都城市、霧島市、曽於市の各代表9チームが参加しました。
 審査方法は、投票券(試食券)を購入した一般のお客さんと、審査員3人が全チームのがねを試食後、最も良かったチームに投票し、順位を決定しまた。
 投票結果は、優勝は「あさがおチーム」(曽於市)で、準優勝は「パープル乙女チーム」(曽於市)で、昨年に続き曽於市のチームが上位を独占し、曽於市はがねの里のイメージを築いたようです。

 

                              がねコンテスト会場の風景IMG_0856-01.JPG

 

 

                  あいにくの雨でしたが、たくさんの来場がありましたIMG_0876-01.JPG

 

 

                        大量のがね作りに大童(おおわらわ)ですIMG_0858-01.JPG

 今年が古事記編纂から1,300年であること、曽於市に古事記の舞台となった所が多数あることから、曽於市観光特産開発センターは、12月8日(土)曽於市の魅力発見ツアー〔神話の郷ツアー〕を実施しました。

 

       ①最初にメセナ温泉の研修室で事前学習
       神話の概要と古事記の舞台となっている曽於市の場所等を学習しました。
      持田ガイド・佐野ガイドは、古代衣装を着てのぞみました。IMG_6845-01.JPG

 

 

②住吉神社を見学
住吉神社は、伊邪那岐命が中津瀬(大淀川)で禊祓をされた際にお生まれになった住吉三神〔上筒男命(うわつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、底筒男命(そこつつのおのみこと)〕を祭神として崇めている神社です。IMG_6854-01.JPG

 

 

③天の浮橋の橋柱があった所(柄基:つかもと)を見学
伊邪那岐命と伊邪那美命は、国造りのため天の浮橋(天上界と地上界の通路)にお立ちになり、天の沼矛(ぬぼこ)で下界を掻き混ぜられ、矛のしずくにより出来た最初の島である「おのごろ島」に天の御柱を建て、契を交わし、国造りを始められました。IMG_6864-01.JPG

 

 

④檍神社を見学
檍神社の主祭神は、伊邪那岐命と伊邪那美命で、祭神は神代七代(かみよななよ)の神です。
檍神社は、橘の小門(おど)の阿波岐原中津瀬の伊邪那岐命の禊払いの聖地として鎮座されました。また、明治末期に古事記にまつわる周辺の神社4社(上津片加男(うわつかたがおの)神社・眞木男(まきお)神社等)を含め、計7社を合祀しています。IMG_6868-01.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • IMG_6996-01.JPG
  • IMG_6985-01.JPG
  • IMG_6982-01.JPG
  • IMG_6980-01.JPG
  • IMG_6978-01.JPG
  • IMG_6975-01.JPG
  • IMG_6970-01.JPG
  • IMG_6966-01.JPG
  • IMG_6965-01.JPG
  • IMG_6964-01.JPG

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。