2012年5月アーカイブ

  平成24年5月27日、鹿児島中央駅発の大型バスで40名の観光客が曽於市へ来て下さいました。
曽於市は本年度を「観光元年」と位置づけ、本格的観光に取り組んでいます。皆さん、曽於市の観光に是非、お越し下さい。
   問合せ先:曽於市観光特産開発センター(電話:0986-28-0111)
 

       お待たせしました。今回は午後の散策を紹介します。(最終回)
 

                   さぁー。美味しい弁当を食べたので、元気も出たぞ~
                   これから午後の出発です
IMG_0225-1.JPG

 

        桐原の滝に着きました。桐原の滝は、幅40m、高さ12mの雄大な滝ですが
       今日は水量が少ないでしたIMG_0226-1.JPG

 

                  少し位置を変えて見ると、こんな景観になります     IMG_0229-1.JPG

 

                桐原の滝は、滝の直ぐ近くまで行けるのも魅力ですIMG_0230-1.JPG

 

         次は、大川原峡の散策です。岩と水と緑が織りなす素晴らしい所です。IMG_0233-1.JPG

 

             大川原峡は、大小の岩が2km程続く美しい自然の渓谷です
             岩は、34万年前大爆発した加久藤火砕流で出来たものです
IMG_5199-1.JPG

 

                  最後は「きらら館」で楽しいお買い物です。IMG_0236-1.JPG

  平成24年5月27日、鹿児島中央駅発の大型バスで40名の観光客が曽於市へ来て下さいました。大歓迎です。有り難うございます。
 この日の観光地は、悠久の森・桐原の滝・大川原峡、最後に「道の駅たからべ」で買い物でした。アンケート票を見ましたら、ほとんどの人が満足頂けたようで安心しました。

  曽於市には知られていない観光地があります。また、観光ツアーを沢山企画していますので、曽於市観光特産開発センター(電話:0986-28-0111)まで遠慮なくお問い合わせ下さい。
 それでは、どのような観光ツアーだったか紹介します。
 

  鹿児島中央駅から観光客を乗せた大型バスが、大川原峡キャンプ場に到着しました。
  曽於市に来て下さり、本当に有り難うございます。
        おや、前回来て下さったお客様もいらっしゃるではないか。感激だ~
IMG_5223-1.JPG            まず、キャンプ場の管理棟の前で歓迎のあいさつ、スタッフ紹介
            そしてガイドから植物の紹介がありました
IMG_0212-1.JPG

 

              さぁー。悠久の森に向かってスタートです。
              竹の子があちこちから、ニョキニョキ出ているのにビックリIMG_5231-1.JPG

 

   まず悠久の森の散策です。右側に「山の神神社」と「山の神滝」が見えます。
            何か感じる。うぅ~、パワースポットだ
IMG_5235-1.JPG

 

              悠久の森の中で、國武ガイドの詳細な説明に聞き入っています
IMG_0216-1.JPG

 

                    気持ちの良い森林だなぁ~。これぞ森林浴だ
IMG_0218-1.JPG

 

            悠久の森が終わって、キャンプ場に帰り昼食です
            これが地元の食材を使った特製弁当「田舎の手作り弁当」です
           味付けも良いと大変好評でした。美味しかったぁ~
IMG_0219-1.JPG

 

              キャンプ場の東屋で楽しい昼食です
              散策をした後の「田舎の手作り弁当」は格別でした
               ごちそうさまでした
IMG_0223-1.JPG

 

         午後の部は、次回紹介しますので、お楽しみに~

  平成24年5月26日(土)、鹿児島市の「ホテル・レクストン鹿児島」で「かごしま末吉会」が盛大に開催さま した。
  曽於市からは池田市長等20名が出席し、交流を深めて参りました。
  私(吉川)も特別に貴重な時間を頂き、曽於市の活性化のため、①曽於市の特産品購入のお願い、②「平成24年度は曽於市観光元年」と位置づけ、本格的に観光を進めていますので、曽於市に観光に来て頂きたいことをお願いしました。
 

                           渡辺かごしま末吉会会長あいさつ
                           多くの関係者から、かごしま末吉会に
                           ご協力頂いたこと等のお礼がありましたIMG_5214-1.JPG

 

                     池田市長による来賓あいさつ
                     曽於市の情勢が幅広く紹介されましたIMG_5215-1.JPG

 

                   多くの会員で会場は一杯でした
                   久しぶりにあった人・初めてあった人、関係なく、
                   打ち解けて話が弾んでいましたIMG_5216-1.JPG

 

            最後は、海野曽於市商工会副会長による万歳三唱で終わりましたIMG_5217-1.JPG

   平成24年5月22日(日)、名古屋市 栄の「中日パレス」で「東海地区曽於市会」が盛大に開催されました。
 東海地区曽於市会の出席者は約80名、この他来賓等で総勢約100名による総会、懇親会でした。
 曽於市からは池田市長等13名が出席し、東海地区曽於市会員と交流を深めてまりました。
 今後も交流を深めながら、曽於市及び東海地区曽於市会の益々の発展を期待したいものです。
 

                       東海地区曽於市会の北別府会長あいさつIMG_1887-1.JPG

 

                        池田曽於市長あいさつ
                        曽於市の情勢が詳細に紹介されました
IMG_1888-1.JPG

 

             吉川曽於市観光特産開発センター所長あいさつ
            曽於市の特産品(お中元)と観光についてPR・紹介がありましたIMG_1893-1.JPG

 

                     こんなに沢山の人が集まりました
IMG_1891-1.JPG

 

               懇親会:坂元さんはドレスに着替え歌手になりきっていました
IMG_1897-1.JPG

                 抽選会:ほとんどの人が当たるほどの賞品がありましたので
                          担当者は大忙しでしたIMG_1900-1.JPG

 

        懇親会:踊りが始まったら、ほとんどの人が立ち上がって踊り始めましたIMG_1906-1.JPG

 曽於市は、九州一の柚子の産地です。5月上・中旬に柚子の白い可憐な花が咲きました

早いものは小さな実を付けているのもありました。

それでは、九州一の柚子の花をご観賞下さい

                《平成24年5月18日撮影IMG_5150-1.JPG

 

               《白い5枚の花弁ですIMG_5138-1.JPG

 

 

              《小さな実の付いたものもありましたIMG_5143-1.JPG

もう ホタルが飛び始めました

曽於市大隅町菅牟田公園にて第13回『ホタルと水車の夕べ』が開催されます。                  遊びに来て下さい。 待ってま~す

日時 平成24年5月27日(日) *小雨決行

場所 菅牟田公園・サコン太郎広場 
   (曽於市大隅町菅牟田校区・菅牟田小学校近く)

内 容 

  第1部                        
   *オープニングセレモニー   15:00~15:30  《菅牟田公園》  
     菅牟田小学校ほたる竹太鼓
     太陽の子保育園

   *演芸発表            15:30~18:50
     笠木保育園園児による「ソーラン節」
     ウクレレ演奏
     親子弥五郎太鼓
     ホタル会民舞「島のブルース」「ラバウル小唄」などイベント盛りだくさんです
  
  第2部
   *ホタル観察会          19:30~20:30 《サコン太郎広場》 

    3年ぶりの『ホタルと水車の夕べ』が開催されます。
    自然のホタルの乱舞、是非見に来て下さい                                                                                                        
            

  

  当開発センターは、鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)とタイアップして観光客の誘致を図ることにしました。このツアーは、全て鹿児島中央駅発着のバス旅行です。
 このため、「平成24年度は曽於市観光元年」と位置づけ、心からのお持てなしをさせて頂きます。
 5月6日(日)、第2弾のツアー客(18名)が、曽於市へ来て下さいましたので、今回は後編を紹介します。

 山歩きも終わり、お腹が空いてきましたので、次は待望の昼食です
 
                     山の中で渓流沿いにある、空気の良い所で昼食                 IMG_0148-1.JPG

 

                   最初は炭火で地鶏を焼いて食べました     IMG_0150-1.JPG                        田舎風お蕎麦もあり、ご満悦  IMG_0151-1.JPG

 

        写真撮りたいとご要望がありましたので、曽於市の記念に、はいパチリIMG_0152-1.JPG

 

  昼食が終わったので、次は早馬(はやま)神社と境内にあるタブ、シイ、カヤ、ユスの大木を見学    IMG_0155-1.JPG           見事な枝振りだったので、つい写真を撮りたくなりました。どうですかIMG_0159-1.JPG                      タブノキの大木に抱きついているツアー客です
                      パワーを貰えたかなIMG_0160-1.JPG                 バスに乗るところにゴボウ畑がありました
                 ゴボウの茎・葉っぱの大きさ、食べ方に興味を示されていましたIMG_0161-1.JPG

 

メセナ温泉では、残念ながら写真を撮れませんでしたので省略です
 

       最後は、農畜産物の豊富な道の駅おおすみ「農土家市」で買い物だぁーIMG_0162-1.JPG    
曽於市観光ツアーのお問い合わせ・申込みは、次にお願いします。
   鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)  電話:099-201-9897
      曽於市観光特産開発センター      電話:0986-28-0111
 

    当開発センターは、観光客受入の準備が整いましたので、鹿児島県旅行業協同組合(魅旅)とタイアップして観光客の誘致を図ることにしました。このツアーは、全て鹿児島中央駅発着のバス旅行で、曽於市として初めての試みです。
 このため、「平成24年度は曽於市観光元年」と位置づけ、心からのお持てなしをさせて頂く所存です。                     
 5月6日(日)、第2弾のツアー客(18名)が、曽於市へ来て下さいました。
 観光ツアーのタイトルは、『「花房峡憩いの森」散策&大木巡り』です。
 内容は、「花房峡憩いの森散策」「古民家で昼食」「早馬神社&大木」「メセナ温泉で入浴」「道の駅おおすみで買い物」でした。

 さぁー、どんなツアーだったか2回に渡って紹介します。
 

              最初は照葉樹の原生林を散策です。 森林浴で気持ち最高♪♪IMG_5071-1.JPG                  安楽川まで降りてきました。綺麗な川が見えたぞ
IMG_5074-1.JPG                     渓谷の向こうに滝が見えました。素晴らしいなぁー
IMG_0128-1.JPG 今日は水が多くて、普段見られない豪快な滝を見ることが出来ました。                            ついてるなぁー
IMG_0131-1.JPG     水が多くて農業用水路からあふれています。何とも言えない光景でした
IMG_0132-1.JPG             豪快な滝の後は、様々に変化する安楽川を見ながら散策
IMG_0133-1.JPG
                                  滝を後ろに原生林の散策 IMG_0135-1.JPG

 

            ここは原生林ではありませんが、ツツジが少し残っており、綺麗でしたIMG_0140-1.JPG

 

                                ウツギの花も綺麗でした
IMG_0144-1.JPG

 

今回は「花房峡憩いの森」だけの紹介でした。
どうでしたか? 素敵なところでしょう!
次回は、「古民家で昼食」と「早馬神社・大木」ですので、お楽しみに。
 

曽於市観光特産開発センターは、「曽於市の魅力発見ツアー」の参加者を募集しています。

  平成22年9月、霧島山が日本ジオパークに認定されて、現在世界ジオパーク認定を目指しています。
このため、霧島ジオパークを関係市町村と連携して曽於市民も盛り上げる必要があります。
そのためには、この霧島ジオパークを曽於市の皆さんに知って頂く必要があるため、
分かり易い講演会と曽於市内の霧島ジオパーク散策を行います。                                     目が不自由だったゴッタン(板張り三味線)奏者・荒武タミさん(故人)は、貧困に耐えながらゴッタンの名手となり、東京の国立劇場で演奏されたり、文部大臣表彰等を受けられました。
この荒武タミさんやゴッタンの説明、荒武タミさんの人生をつづった紙芝居とゴッタンの里で受け継がれているゴッタン演奏を聴いて頂きます。また、ゴッタン演奏の体験もして頂きます。曽於市の新たな魅力発見ツアーに是非ご参加下さい。                                                                  

                      お問い合せ・申込み先
                                     曽於市観光特産開発センター
                                           電話 0986-28-0111
                                       FAX  0986-79-1147 

日    時:平成24年6月9日(土) 午前9時~12時
会    場:財部高齢者コミュニティセンター
料    金:300円/人 (お茶代等) 又は 1000円/人(特製弁当・お茶代等)
受付場所:財部高齢者コミュニティセンター
受付時間:午前8時30分~

※ 雨天の場合、霧島ジオパーク散策だけ中止します。
  

    今回は、4月29日(日)の観光ツアーの後編を紹介致します。

 ④「荒武タミさんとゴッタンの旅」をプロジェクターで説明
   まず、荒武タミさんとゴッタンの基礎知識を勉強です。
  荒武タミ(故人)さんとは、目が不自由だった曽於市出身の天才ゴッタン奏者です。
  ゴッタンとは、木で作った三味線(板張り三味線)です。                         
 

      木場観光ガイドの説明(荒武タミさんとゴッタン)を熱心に聞いて頂きました。IMG_0100-1.jpg

 

  ⑤荒武タミさんの紙芝居「荒武タミ ゴッタン物語」
  荒武タミさんの紙芝居を、紙芝居と同時にプロジェクターでもスクリーンに大きく映し、紹介しました。
   目の不自由だった荒武タミさんが、生活に苦労されながらゴッタンの練習をされたことが良く分かり感 動 さ れたようです。

         読み手のベテラン、伊尻観光ガイドの紙芝居に涙が出そうでした IMG_0103-1.jpg                   紙芝居に引き込まれるツアー客 IMG_0104-1.jpg 

⑥ゴッタンの演奏
  荒武タミさんの地元の「ふるさとを思いやるゴッタンクラブ」の会員及び永山指導者による演奏を聞いて頂きました。

      地域でゴッタンを守っている「ふるさとを思いやるゴッタンクラブ」の演奏  IMG_0108-1.jpg  ゴッタン指導者、永山観光ガイドの演奏に、ツアー客がうっとり聞き惚れていましたIMG_0114-1.jpg


     ⑦ゴッタンを手に取って体験

        ツアー客が初めてのゴッタン体験です。上手くなって下さい    IMG_0116-1.jpg       永山先生の指導で、弾けそうな感じになったのでは   IMG_0118-1.jpg 

 当開発センターは、平成24年度、鹿児島県旅行業協同組合とタイアップして観光客の誘致を図ることにしました。このツアーは、全て鹿児島中央駅発着のバス旅行で、曽於市として初めての試みです。
その最初のツアー客(31名)が、4月29日(日)に曽於市へ来て下さいました。
観光ツアーのタイトルは、「曽於で見て泣いて笑って感激」です。
他にも沢山企画していますので、鹿児島市周辺の皆様、曽於市へお越し下さい。

  さぁー、どんなツアーだったか紹介しましょう。

①最初は鹿児島県下最大のスダジイと笠祇神社です。
  最も大きいスダジイは幹回り10.6mあります。この他、5m級以上のスダジイが6 本あります。
 

                    笠祇神社の巨木スダジイの説明を聞いているツアー客  
DSCN0500-1.JPG

      寺島ガイドのデビュー戦でしたが、相当勉強されており、立派なガイドでした
IMG_0080-1.jpg②2か所目は弥五郎伝説の里公園です。ここでは弥五郎まつり館と弥五郎どんの銅像を見 学し、桜の植栽してある芝生広場を散策しながら道の駅おおすみまで行きました。

      弥五郎まつり館には、実物大(4m85cm)の弥五郎どんが展示してあります。
            弥五郎どんと観客を比べると、観客が小さく見えます。大巨人だ IMG_0088-2.jpg

              弥五郎どんの銅像です。高さ15m、重さ39トンです。
                              とにかくデッカイIMG_0089-1.jpg

 

③3か所目は「ひょっとこ踊り」の見学と体験です。

          さぁー、ひょっとこの登場です。もう、見てるだけで可笑しくなります。DSCN0521-1.JPG

 

                       ひょっとこの踊りの見学DSCN0526-1.JPG

 

                 ツアー客もひょっとこ踊りに楽しく挑戦(体験)DSCN0537-1.JPG

 

                  どうですか?  様になってますか!!DSCN0545-1.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • IMG_0236-1.JPG
  • IMG_5199-1.JPG
  • IMG_0233-1.JPG
  • IMG_0230-1.JPG
  • IMG_0229-1.JPG
  • IMG_0226-1.JPG
  • IMG_0225-1.JPG
  • IMG_0223-1.JPG
  • IMG_0219-1.JPG
  • IMG_0218-1.JPG

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。