2011年7月アーカイブ

③第3回は「釜でご飯炊き体験とおかず作り」です。
  ブロックで簡易竈を作り、ご飯炊きです。子供さんだけでなく、若い両親も釜でご飯炊きしたことがないのでは。火を焚いた経験もほとんどないはずです。
  他に、おかずとして「がね」「厚揚げ」「カボチャのそぼろ煮」を作りました。

 

まず、お米研ぎですボールの中は子供の手で一杯になりました。

summerkids26.JPG子供は混ぜるのが好きなようです

summerkids27.JPG小さい子も必死に混ぜています。残念ながら研ぎ方まで教えるのは無理でした。

summerkids28.JPGいよいよ釜でご飯炊きです。子供は薪を入れすぎて、なかなか燃えません。
煙だけがモウモウと出ています

summerkids29.JPG玉ねぎ、カボチャ、サツマイモなどを小さい子供も親と一緒に切りました。
指を切りそうで危なっかしかったですが、頑張りました。

summerkids30.JPG子供は野菜を切るのも好きなようです。

summerkids31.JPGおっとっと。指を切らないでね

summerkids32.JPGがねのサツマイモも切らなくては。料理って楽しいね。

summerkids33.JPG皆さん真剣に切っています。

summerkids34.JPG男性も女性も、皆さん真剣です(・`ω´・(-`ω´-)

summerkids35.JPGカボチャも沢山切って下さい。

summerkids36.JPGやっぱり料理は女性がうまいですね。

summerkids37.JPGさぁー。「がね」を揚げましょう。お玉の上に材料をのせ、形を整えます。

summerkids38.JPG油の中にさっと入れましょう。油がはねないように気をつけて

summerkids39.JPGお母さん、ご飯を装って下さって有り難うございます。

summerkids40.JPG揚げたての厚揚げは最高に美味しいでした

summerkids41.JPG第4回の「カブトムシ釣り」は後日掲載しますので、お楽しみに……

②第2回は「竹で水鉄砲作り」です。
  今日は非常に暑~い     竹の水鉄砲作りに最適の日だ
  最初は、竹に巻いた布がめくれたり、逆噴射したりで、思うように出来ませんでした が、最後はりっぱな水鉄砲が全員完成しました。 
 

水鉄砲作りの説明に耳を傾けています。

summerkids12.JPG子供さんも必死に作っています。

summerkids13.JPG大人も子供も初めての体験で、ワクワクです

summerkids14.JPG大人も子供も1丁ずつ作らなくてはなりませんので、それぞれ頑張っています。

summerkids15.JPG僕作れないよ。お父さん早く作って~

summerkids16.JPGさぁー。水を入れて、飛ばしてみるかー。

summerkids17.JPG飛んだ、飛んだよー

summerkids18.JPG的に向かって、エィー倒したぞー。

summerkids19.JPG的に当たれー。

summerkids20.JPG女の子も楽しんでいます。

summerkids21.JPG的だけじゃ面白くないので、人間を的にしようかなぁー。

summerkids22.JPG人に水を掛けたいようで、子供さんがザワザワしてきたぞー。

summerkids23.JPG暑いので、水遊び気持ちがいいなー

summerkids24.JPG穴を2つ開けたら、勢いが良くなったぞー

summerkids25.JPGこのあと、水鉄砲で水の掛け合いが始まり、全身ずぶ濡れの人も
もうビチョビチョ。暑かったので、濡れても気持ち良さそうでした。

第3回の「釜でご飯炊き体験とおかず作り」は後日掲載しますので、お楽しみに……

  曽於市観光特産開発センターは、7月24日、曽於市財部町の「きたん市場」で子供さんの夏休みの楽しい想い出作り、普段体験できないことを体験して多くのことを学んで頂きたいために、「サマー・キッズ体験」を実施しました。
  内容が盛り沢山だったこと、カブトムシが盛り込まれていたことから、大人気で定員の2倍の40人が参加され、会場は大賑わいでした
  データ量が多いので、4回に分けて紹介します。

①最初は「陶芸体験」です。
  講師の松ノ下さんに作り方を説明頂いたあと、皆さん芸術家に挑戦です
  どんな作品が出来るか楽しみです。

まず作り方を学びました。

summerkids1.JPG最初はどうすればよいのか、オロオロしている人が多かったが。

summerkids2.JPG思ったより難しいな!!

summerkids3.JPG思うように作れないな!!

summerkids4.JPGお父さんは、自分の焼酎用の「ぐい飲み」作りに夢中です。

お母さんと一緒に楽しいな。こんなのが出来たよ

summerkids6.JPG親子で作るって楽しいね

summerkids7.JPG私達も頑張ってま~す。

summerkids8.JPGお父さんが心配そうに見守っています

summerkids9.JPG親子で、はいポーズ。立派な作品作ってね。

summerkids10.JPGもうちょっとだ。頑張るぞー

summerkids11.JPG第2回の「竹で水鉄砲作り」は後日掲載しますので、お楽しみに………

7月16日、鹿児島市からのお客さんを「大川原峡・桐原の滝・悠久の森」に案内しました。夏は暑いので、散策はきついかと思っていましたが、意外に涼しく、夏もお薦めコースでした。
日豊本線の大隅大川原駅から大川原峡まで歩いている時、道端にこんな綺麗な花が咲いていました。名前はボタンクサギです。

annai1.JPG最初に大川原峡を見学。大きな岩、澄みきった水、木々の緑が真夏の暑さを吹き飛ばしてくれました。

annai2.JPGマイナスイオンが一杯で気持ちいい~
水が多くて向こう岸に渡れませんでした。残念。

annai3.JPG次は桐原の滝だよ!水が多くて沢山のマイナスイオンが飛び交っています。気持ちいい~。涼しい~。

 annai4.JPG

次は大川原キャンプ場で、特別注文のお弁当を頂きました。
食べきれないほどの量で、お腹いっぱいになり、しばし休憩。

地元食材であること、味が良いこと、揚げ物が少ないことから大好評でした。

annai5.JPG外で食べる弁当は格別美味しいでした。皆さんニコニコです。

annai6.JPG大川原キャンプ場は、夏休み前でありましたが、親子連れ、若者で大賑わいでした。

子供は自然に触れて、元気モリモリです。

annai7.JPGバーベキューを楽しんでいる団体。何故かお父さんが焼く係のようです。

annai8.JPGビーチバレーボールで楽しむ団体。

annai9.JPG川では水遊びを楽しんでいました。暑い夏は最高の大川原キャンプ場です。

annai10.JPG最後は悠久の森です。全国遊歩百選に選ばれているだけあって、疲れた体を癒してくれます。森全体は木陰で、帽子は不要でした。

悠久の森の入口で記念撮影。

annai11.JPG滝がありました。滝の横には山の神様が鎮座しておられます。

annai12.JPGこんな大きな白いキノコもありました。食べられないのかな?

annai13.JPG山歩きで疲れたので、裸足になり川に入りました。もう最高に気持ち良かったです。
水に癒されました。ずぅーとここに居たいよ~。

annai14.JPG悠久の森は植物の宝庫だけあって、葉の上に実が成っているハナイカダ(花筏)、希少価値のあるイワタバコ(岩煙草)、文字が書けるタラヨウ、性転換するマムシグサ(蝮草)、花が咲くと急に葉が枯れてしまうウバユリ(姥百合)、ノイチゴ(野苺)、ワラビ、ゼンマイ、イロハモミジ(イロハ紅葉)、アスナロ(翌桧)、ユリノキ(百合の木)など沢山の植物が歓迎してくれました。

「陶芸体験、水鉄砲作り、釜でごはん炊き、
大カブトムシ釣り体験」

20110724.jpg

曽於市観光特産開発センターは、子供さんに夏休みの想い出作りをして頂くため、物作りの楽しさ、「昆虫の王様」カブトムシとの触れ合いが体験できる「サマー・キッズ体験」を次のとおり企画いたしました。盛り沢山の楽しいメニューとなっていますので、多くのご参加をお待ちしております!

日    時:7月24日(日)8時30分~13時(屋根付きですので雨の日も実施します)
場    所:曽於市財部町 「きたん市場」 TEL:0986-74-2800
対    象:子供さんと保護者(大人だけ又は子供だけの参加も可能です)
体験内容 :①自分だけのプチ陶芸体験(OP)
②昔懐かしい竹の水鉄砲作り(基本)
③釜でごはん炊き・おかず作り(基本)
④皆で作った料理で楽しい昼食(基本)
⑤大カブトムシ釣り(OP)
参  加  料:(基本料金)大人1,000円、小学生800円、未就学児(3才以上)500円
        (オプション料金)①陶芸800円(お茶碗1個程度が作れます)
②大カブトムシ釣り300円(オス2匹・メス1匹お持ち帰り)
お客様が持ってくる物:大カブトムシを入れる虫かご・タオル
申   込  期   限 :7月22日(金)
定             員:20人(先着)
支  払 い 方 法  :当日受付時に支払い(受付は8時10分から)
申 込 み  方  法  :電話、郵送、、E-mail で当センターへ
                      申込用紙の書式の必要な方はセンターまでご連絡下さい

問い合わせ、申し込み先:曽於市観光特産開発センター 
〒899-8606 曽於市末吉町深川11050-1
TEL:0986-28-0111 FAX:0986-79-1147
E-mail:nomura@sookai.net

※イラストはイメージです。

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • summerkids41.JPG
  • summerkids40.JPG
  • summerkids39.JPG
  • summerkids38.JPG
  • summerkids37.JPG
  • summerkids36.JPG
  • summerkids35.JPG
  • summerkids34.JPG
  • summerkids33.JPG
  • summerkids32.JPG

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。