2011年3月アーカイブ

曽於市はもうすっかり春になり、各家庭の庭などに美しい花が咲誇っています。
花があまりにも綺麗だったので紹介します。
東日本大震災の被災者にも美しい花を見て、疲れた心をいやして頂ければ幸いです。

「しだれ紅梅」があまりにも綺麗だったので花の撮影を始めました。
どうですこの美しさ。(2月27日)

1039.JPG                  1040.JPG

本当に綺麗な岩つつじで、見入ってしまいます。(3月18日)

1067.JPG

1068.JPGレンギョウ(3月20日)

1072.JPG花桃(3月20日)

1073.JPGボケの花(3月20日)

1075.JPGアセビ(馬酔木):白(3月20日)

1077.JPG

アセビ(馬酔木):淡いピンク(3月20日)

1076.JPG

 

名前が分からないので、誰か花の名前を教えて下さい。

花の名前が分かりました。「黄梅(こうばい)」と言います。

1078.JPGユキヤナギ:正に雪景色です。(3月20日)

1087.JPGミツマタ(3月20日)

1080.JPG八重こぶし(辛夷)(3月20日)

1081.JPGネコヤナギ(3月20日)

1084.JPG菜の花(3月20日)

1085.JPG小さな水仙と普通の水仙が一緒に咲いていました。(3月20日)

1088.JPG綺麗な雑草です。
名前が分からないので、誰か花の名前を教えて下さい。

⇒⇒ムラサキハナナ(紫花菜)、又は花大根とのことです。

 

1090.JPGサカキ(榊)の花を見たことがありますか。
花が小さくて見落としてしまいます。(3月20日)

1093.JPGミモザ(別名:ギンヨウアカシア)(3月20日)

1094.JPG八重椿(3月20日)

1095.JPG水仙(3月20日)

1096.JPG水仙(3月20日)

1097.JPG芝桜(3月20日)

1098.JPG名前が分からないので、誰か花の名前を教えて下さい

1099.JPG

八重サザンカ(3月20日)

1092.JPG桜がもう咲いていました。
ソメイヨシノではありません。何の品種かな?(3月21日)

1106.JPG緋寒桜は下向きに、開ききらずつぼみのように咲きます。(3月21日)

1103.JPG花桃(3月21日)

1107.JPG

  東日本大震災の地震・津波で壊滅的な被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 テレビで被害の状況を見ていますと、あっという間に車、家、船などが流され、街が消失していきました。日本において、この様な大規模かつ無残な大被害を見たことがありません。
 皆無状態の中、東日本はまだ寒い時期でもあり苦しいでしょうが、生きておれば絶対立ち直れます。被災者の皆様頑張って下さい。
 
  株式会社メセナ末吉では、「道の駅すえよし」のレジの所に「東日本大地震被災者支援募金箱」を設置していますので、「道の駅すえよし」に立ち寄られた方は、是非、支援のカンパをお願い致します。


gienkin1.JPG

gienkin2.JPG

 3月6日(日)、曽於市末吉総合センターで「第15回記念メセナ楽団定期演奏会」が開催されました。
 ゲストに、現在、東京シティ・フィル、シエナ・ウインド・オーケストラなどで大活躍されているトランペット奏者の上田仁さん、指揮者に鹿児島県内の楽団の顧問やオーケストラの団長としてご活躍されている霧島市在住の長瀬義人さんをお迎えしての開催となりました。
 いつもこの演奏会を楽しみにされているというお客さんが、開演前から花束や差し入れを持ってつめかており、人気の程が分かりました。

gakudan1.JPG

gakudan2.JPG 前半はゲストの上田仁さんのトランペット演奏をメインに構成され、柔らかで伸びやかな、そして優しくも力強いトランペットの音色が会場中に響き渡りました。

 

gakudan3.JPG

 後半は大迫団長率いるメセナ楽団メインで、耳なじみのある吹奏楽の人気曲など、計7曲が披露されました。
 終了後もアンコールコールが起き、気持ち良く追加演奏が行われました。 

 4月3日(日)、「花見(桜)ツアー」を次のとおり開催致します。
 曽於市には桜の綺麗なところが沢山あることから、曽於市の木は「さくら」として制定されています。
 曽於市内の桜を思う存分堪能して頂くとともに、ぜひ曽於市の桜に馴染みを持って頂きたいと思います。

 どこに行くかは当日のお楽しみです。ワクワクするミステリー桜ツアーに参加してみませんか。
 皆様のご参加をお待ちしております!

sakura.JPG

 

【開催日・時間】
 平成23年4月3日(日)9:30 ~ 16:00
【集合場所・時間】
 曽於市役所(末吉)正面玄関前に9時20分まで
【観光地】
 曽於市内の多数の桜の名所
【料金(当日受付時徴収)】
 1,000円(弁当代、お茶代、保険料、菓子代)
【人数】
 先着25人
【申込み期限】
 平成23年3月26日
【お問い合わせ先】
 曽於市観光特産開発センター
 TEL:0986-28-0111   FAX:0986-79-1147

 俳優・水彩画家としてご活躍中の榎木孝明さんが、2月27日(日)曽於市観光特産開発センター主催の「榎木孝明トークショー」のため曽於市を来訪されました。
 榎木さんは、鹿児島県のご出身で、テレビや映画で大活躍されていることから、会場には榎木さんの姿を一目見ようと開演前からたくさんのお客さんがつめかけました。

 最初に、吉井淳二賞の受賞作品等(1,100点)の展示場を見学して頂きましたが、お客様の歓喜の声、写真撮影攻めで、ゆっくり鑑賞して頂くことができない状況でした。

te1.JPG

 te12.JPG

 本番の榎木孝明トークショーが始まりました。

te3.jpg

  会場はお客様でいっぱいです。椅子が足りずスタッフは倉庫まで椅子を取りにバタバタでした。

te4.JPG

 

te5.jpg

  トークショーが始まると、耳に心地よい落ち着いた声と、真面目な人柄が伝わってくる榎木さんのお話しの内容に、集まった皆さんもどんどん引き込まれていきます。
 最初は吉井淳二記念展のレベルの高さに感心されたこと、28回も続いていることに敬服されたことなどが話されました。
 この他、映画「半次郎」の秘話、半次郎の人間性、日本人の良いところ悪いところなど...を話されました。

te6.JPG 後半にはお客さんと一緒に、古武術の「気」を応用した上体起こしの実演を披露して下さいました。

te7.JPG楽しい時間はあっという間に過ぎ、トークショーは大盛況のうちに終了しました。

 

 トーク終了後、曽於市のナギサローズプロジェクトが生産しているバラの花束の贈呈を受けました。子供達も満面の笑顔です。

te8.jpg 曽於市を代表して中山副市長から曽於市特産品であるナンチクの黒豚加工品が贈られました。

te11.jpg 主催の曽於市観光特産開発センターの吉川所長からは曽於市特産品であるメセナ食彩のユズ加工品が贈られました。

te9.jpg 終了後、控え室から出て来られるのを待ち続けていたファンの方々にも、榎木さんは本当に優しい笑顔で握手や写真撮影に応じていらっしゃいました。本当に有り難うございました。

te10.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 1073.JPG
  • 1107.JPG
  • 1103.JPG
  • 1106.JPG
  • 1092.JPG
  • 1099.JPG
  • 1098.JPG
  • 1097.JPG
  • 1096.JPG
  • 1095.JPG

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。