2010年12月アーカイブ

曽於市は、今年も「曽於市写真コンテスト」を開催中です。
この写真コンテストは、曽於市の魅力を写真で表現していただき、入賞作品を活用して市内外へ広報することを目的としています。


応募期間は平成23年1月5日~1月30日まで(当日消印有効)。
市内外、プロ・アマチュアを問わず、どなたでも応募できます。
ぜひふるってご応募下さい!

 

応募内容についての詳細は以下のアドレスよりご確認頂けます。

【曽於市ホームページ】http://www.city.soo.kagoshima.jp/
【写真コンテスト詳細】http://www.city.soo.kagoshima.jp/pdf/shihou/201010/15.pdf
 

soo3.JPG

奴踊り(溝ノ口洞穴)

 

soo2.jpg

流鏑馬(住吉神社)

冬至まつりの概要
   日 時:平成22年12月23日 9時~18時
   場 所:曽於市末吉町 メセナ住吉交流センター
         内 容:①ゆず風呂
             ②そば打ち体験教室
             ③通常行われている室内での農産物・加工品の販売の他、
                                      室外でも農産物・加工品の販売
             ④抽選会

touji1.JPG
曽於市の特産品であります「ゆず」がお風呂に入れてありますので、冷え切った体をゆっくり温めて下さい。

touji2.JPG

お風呂に「ゆず」がまとめて入れてあります

 

touji3.JPG

ゆず風呂で心も体も温めて下さい

 

 宮ヶ迫シヅ子先生の指導による「そば打ち体験」が行われました。体験者(15人)は、最初慣れない手つきでしたが、だんだん慣れて手つきも良くなりました。
 そばの作り方のポイントは、①そば粉1kgに対してぬるま湯(28~30℃)500ccを加え、耳たぶぐらいの硬さになるまで十分捏(こ)ねます。十分に捏ねると、こしが出る上、プツプツ千切れないそうです。
 ②ゆで方は、沸騰したお湯に細く切ったそばを入れます。入れた後沸騰したら足し水をします。もう1回沸騰しましたら足し水を行い、そばを取り上げ水の中に入れ、洗ってザルに取り上げます。
 touji4.JPG

十分に捏(こ)ねるのがコツです

 

touji5.JPG

真剣に伸ばしています

 

touji6.JPG

先生(左から3人目)が伸ばし方の見本を見せています

 

touji7.JPG

切り方上手でしょう‼ 十割そばですがプツプツ切れてないです

 

touji8.JPG

どうです! 上手に出来たでしょう! 美味しそう

 

touji9.JPG

そばを湯がいている人(奥2人)、洗い物をしている人(手前2人)、いつの間にかそれぞれの役割分担が出来ました

 

touji10.JPG

  出来上がったそばをみんなで試食しました。 味はどうですか?
 そば粉100%(十割そば)なのにこしがあり、とても美味しいでした。また、「つゆ」には曽於市特産のゆずの刻んだのが入っており、香りが良く美味しいでした。
 私の大好きなそば湯も頂きました。そば湯は、塩を少し入れるとあっさりして美味しいです。塩の代わりに「つゆ」を入れてもそば湯は美味しいでした。
 

 全員が自分たちで作ったそばの味に満足していました。これも先生のお陰でしょう。中には、美味しいそばの作り方を覚えたので、年越しそばに挑戦するという人もいらっしゃいました。頑張って下さい。
 それから、そば湯割り焼酎も美味しいですので、是非試して下さい。(方法は、芋焼酎を熱いそば湯で割るだけです。)

 

touji11.JPG 温泉の入口では、曽於市の特産品等も販売されました。

 

touji12.JPG

本日(23日)、住吉地域営農組合の皆様が手作りの門松も飾って下さいました

 

touji13.JPG

来客者全員を対象とした抽選会は、なぜか皆様にっこりです。
何しろ特等は折りたたみ自転車ですからね♪ 

 12月23日(木)9時~18時、曽於市末吉町のメセナ住吉交流センターで「冬至まつり」が行われます。

12月22日・23日に行われるゆず風呂大浴場をはじめとして、曽於市内の各団体による農産物・加工品の販売(※15時まで)や、抽選会などが行われます。また、10時~12時にはそば打ち体験教室(参加料無料)も行われます。皆様のお越しを待っています。
 
 ゆず湯は、冷え性や神経痛、腰痛などを和らげる効果や、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCにより、美肌効果もあると言われています。
 寒さの厳しい日も多くなってきました。この冬を元気に乗り切っていくためにも、ぜひこの機会に、曽於市の特産品であるゆずを使用した贅沢なゆず風呂にゆっくりと浸ってみてはいかがでしょうか。

 

1223.jpg曽於市特産品のゆず
yuzu1223.jpg 

 1月7日、曽於市末吉町深川の熊野神社で奇習「鬼追い」が行われます。
 この鬼は、招福除災の善鬼とされ、25歳の厄男が鬼となって、沢山の御幣を身にまとい観客を棒で叩き回ります。
 鬼が暴れれば暴れるほどその年は五穀豊穣、無病息災になると言われています。
 また、鬼の御幣をちぎり取れば、1年健康であると言われていますので、御幣取りに挑戦してみては。しかし、鬼は棒で力一杯叩きますので、十分気をつけて下さい。
 「鬼追い」の前には、夕方5時頃から「鬼そば」の振る舞い、その後幻想的な「鬼神太鼓」の奉納が行われますので、こちらも楽しんで下さい。

 

onioi1.JPG鬼が棒を持って暴れています。叩かれないように気をつけて。

 

onioi2.JPG幻想的な鬼神太鼓の奉納

 「道の駅すえよし」は、11月28日に普段お世話になっているお客様に、次のような精一杯のご恩返しを致しました。来年もよろしくお願いいたします。
・無料のカレーライス(500食)、甘酒(500人分)は、あっという間になくなる程の盛況さで、皆さん美味しそうにパクパク。
・花苗や地取り新鮮野菜(大根・カブ・人参・サツマイモ・ジャガイモなど)が無料配布され、皆さん笑顔・笑顔。
・レストランでは大きなマグロの解体ショーもあり、試食に舌鼓を打つほど。
・子供さんには風船で作った動物、綿菓子の無料配布があり、子供達は大喜び。
・抽選会は、特等が折りたたみ自転車で、鹿屋の主婦が当たったとのこと。この他、1等が電気ポット、2等はみかん、リンゴ、コーヒーセットなどだったようで、これらに当たった人はニコニコ顔。しかし、全員外れなしで、最低でも5等の商品が貰え少し納得顔。
・直売所では、野菜は普段より3割安ということもあり、お客でいっぱい。レジは申し訳ないほどの長蛇の列。

 

sougyousai1.JPG無料カレーライスコーナーは大人気

 

sougyousai2.JPG大人も子供も無料ライスカレーに大喜び

 

sougyousai3.JPG風船で作った可愛い犬を貰って子供は大喜び

 

sougyousai4.JPG子供はふんわりした綿菓子を貰って満足顔

 

sougyousai5.JPG直売所はお客さんでごった返し

 

sougyousai6.JPG

花苗の無料配布にも押すな押すなの長蛇の列

 

sougyousai7.JPG抽選会場では「特等が当たりますように!」と期待を込めて回転

 11月13日(土)、関西地区の大学生を対象にした「関西地区スポーツ合宿招待ツアー」が曽於市を訪れ、宿泊施設である「メセナ住吉交流センター」を見学しました。
 このツアーは鹿児島県が主催するもので、関西地区の大学生14団体、約30名が参加して大隅半島の関係施設を事前視察するものです。
 曽於市では「メセナ住吉交流センター」を案内しました。
 

1113tour1.JPGメセナ住吉交流センターへ招待ツアー客が到着しましたので、3班に分かれて食堂や宿泊室、温泉などの施設を案内しました。

 

1113tour2.JPGメセナ住吉交流センターは関西の大学生でいっぱいです。

 

1113tour3.JPG大学生は温泉の効能等の説明を真剣に聞いています。

 

 今回の招待ツアーではメセナ住吉交流センターしか視察してもらえませんでしたが、曽於市の美味しい特産品やスポーツ施設はバスの中で説明することができました。
 参加された大学生の中で一団体でも曽於市で合宿を行ってもらえればスポーツ合宿に弾みがつくのですが。
 

 11月27日(土)に、曽於市末吉町の「花房峡憩いの森」で散策モニターツアーを行いました。天気を心配していましたが、晴天に恵まれ気持ち良く散策することができました。
 当日はガイド1名を先導に、キャンプ場管理棟前を出発して、遊歩道のコースを約2時間程かけてゆっくり散策しました。
 

1127hanafusa1.JPG最初は管理棟下の紅葉をゆっくり見学です。

 

1127hanafusa2.JPG椎茸栽培についての説明を熱心に聞いています。

 

1127hanafusa3.JPGやっと安楽川渓谷まで下りてきました。

 

1127hanafusa4.JPGうっそうとした照葉樹の原始林の散策です。

 

1127hanafusa5.JPG

途中で椎(しい)の実拾いです。そのままでも食べられます。
椎の木ってこんなに大きくなるのか! 

 

1127hanafusa6.JPG木の高い所にシダ類やラン類が生えているのを教えてもらっています。

 

1127hanafusa7.JPG再度安楽川渓谷に降りて来ました。

 

1127hanafusa8.JPG安楽川渓谷にはこのような美しい滝が複数あります。

 

1127hanafusa9.JPG遊歩道を登って来たら美しい紅葉が待っていました。

 

 散策終了後は、お腹も減ってきたので全員で昼食です。メニューはカレーと取れたての椎茸をその場で焼いたものです。

1127hanafusa10.JPG取れたての椎茸がメチャクチャおいしかった~ みなさん大喜びです。

 

1127hanafusa11.JPG散策終了後は、キャンプ場のゴーカートやパターゴルフなどを楽しんでいました。

 11月23日、曽於市末吉町の住吉神社で豊祭が行われ、鹿児島県無形民俗文化財に指定されている「流鏑馬」が奉納されました。
 流鏑馬は、五穀豊穣を願って行われる伝統行事で、矢が的に当たるほど翌年は豊作になると言われています。
 まず午後1時頃から神社で神事が行われます。

yabusame1.JPG厳かな雰囲気の中、神事が執り行われています。

 

 神事が終わると、午後2時頃より流鏑馬が奉納されました。参道を鳥居から神社に向かって馬を走らせ、3箇所の的を射抜いていきます。
 はじめに、弓矢をもたずに手放しで馬を走らせる馬場ならしが行われ、その後、3人の射手で9回の流鏑馬が奉納されました。

yabusame2.JPG大きな馬が猛スピードで目の前を走って行く時は迫力満点です。

 

yabusame3.JPG射手が的を射抜くと、観客から拍手や歓声が沸き起こっていました。
正面から見ていると勢いよく走ってきた馬が止まらずに飛び込んできそうです。

 


 この他、油竹登りや豊祭料理のこんにゃくと甘酒の振る舞い、別会場では柔道や弓道などの各種武道大会も行われ賑わっていました。

yabusame4.JPG油竹登りの様子。子供達が懸命に竹をよじ登っています。

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • soo3.JPG
  • soo2.jpg
  • soo1.jpg
  • touji13.JPG
  • touji12.JPG
  • touji11.JPG
  • touji10.JPG
  • touji9.JPG
  • touji8.JPG
  • touji7.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。