弥五郎どん祭りが開催されました!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 11月3日に曽於市大隅町の岩川八幡神社で、弥五郎どん祭りが開催され多くの人で賑わいました。
 弥五郎どんは、身の丈4.85mの大男で、一説には6代天皇に仕えた武内宿弥(たけのうちのすくね)とされたり、隼人族の首領などと言われていますが、その正体は今でもはっきりしていません。
 
 祭りは午前1時、ふれ太鼓で始まり町中を「弥五郎どんが起きっどー」とふれ歩き、午前2時頃から神社の拝殿内で弥五郎どんの組み立てが始まりました。

yagoroudon1.JPG午前2時頃から弥五郎どんの組み立てが始まりました。

 

 そして午前4時頃には境内で、組み立てられた巨大な弥五郎どんを後ろから長い棒で押し上げ、かつ前からは網で引っ張り起こされました。この綱の引き手に加われば縁起良しとの言い伝えがあるそうで、大勢の人が加わっていました。

yagoroudon2.JPG

午前4時頃から大勢の人が集まり弥五郎どんを起こしました。

 

 見せ場である「浜下り」は午後1時から始まり、参道には多くの見物客が集まり、場所取りが大変でした。この後弥五郎どんは、約3時間ほど市街地を練り歩き、八幡神社へ戻ってきました。

yagoroudon3.JPG浜下りの様子。間近で見ると迫力満点です!!

 

yagoroudon4.JPG弥五郎どんが陸橋の下をくぐる場面は大きな歓声が上がりました!!

 

 また、この他市中パレードや武道大会なども開催され、終日多くの人で賑わっていました。

yagoroudon5.JPG武道大会の各会場では熱戦が繰り広げられていました!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sookai.net/blog/mtos/mt-tb.cgi/37

コメントする

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • 20190609-kilyuuri-440.JPG
  • 20190609-000440.JPG
  • IMG_3774.JPG
  • カラスウリ:花.jpg
  • IMG_4112.JPG
  • IMG_4110.JPG
  • IMG_4111.JPG
  • sakura20180926-0003.JPG
  • sakura20180926-0002.JPG
  • sakura20180926-0001.JPG

このブログ記事について

このページは、そおかいねっとが2010年11月11日 11:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「流鏑馬の練習を取材してきました」です。

次のブログ記事は「第2回ゆず収穫・加工体験を実施しました!!(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。