2010年9月アーカイブ

加治木IC~曽於弥五郎IC間が無料になりました!

 東九州自動車道の加治木IC~末吉財部IC間(33km)が6月28日に無料化されました。平成22年3月に開通し、既に無料であった末吉財部IC~曽於弥五郎IC間(11km)とあわせて加治木IC~曽於弥五郎IC間(44km)が無料となりましたので、是非曽於市にお出かけ下さい。

【弥五郎の湯】  

 今回は曽於弥五郎ICの近くにある大隅町岩川の「弥五郎の湯」を紹介します。

 「弥五郎の湯」は、無色透明で天然温泉に近い性質を持つ人工温泉トゴール泉で、国道269号バイパス沿いに建つ高さ15mの「弥五郎どん像」が目印です。
 具体的には、「おおすみ弥五郎伝説の里」敷地内に建つ「健康ふれあい館」の中にあります。
 「おおすみ弥五郎伝説の里」には、道の駅「農土家市」、目を見張る「弥五郎どん像」もありますので、こちらにも是非お立寄りください

 

 「健康ふれあい館」

yagorounoyu1.JPG「弥五郎の湯」は、新潟県栃尾又温泉付近から選出される風化鉱物(トゴール・ウォームタイト/医薬部外品45D283号)を使用しており、温泉の湧き出す自然現象を人工的にシステム化し、天然温泉により近い水質を持たせています。
 「弥五郎の湯」は各種疾病の改善・心身リラックス効果があり、神経痛・リウマチ・腰痛・肩のこり・うちみ・くじき・疲労回復・冷症・しもやけ・あせも・荒れ性・痔によいとのことです。


「健康ふれあい館」ではミニサイズの弥五郎像が出迎えてくれます


yagorounoyu2.JPG  「弥五郎の湯」は大・小浴場、岩風呂などがあり、こじんまりとしたコンパクトな造りのため、少人数での利用がおすすめです。
 yagorounoyu3.jpg

●入浴料 
高校生以上 300円 小中学生100円

●営業時間
 夏期( 7月~ 9月)午前9時~午後9時
 冬期(10月~ 6月)午前9時~午後8時

●休館日
 第2・4木曜日

【お問い合わせ】
健康ふれあい館 TEL 099-482-0080

ゆずの収穫・加工体験のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

   曽於市及び曽於市観光特産開発センターでは、食農教育の一環として農業体験を希望される小学生・保護者・先生等に対して、学習支援させて頂いています。
 今回、曽於市の特産品であります「ゆず」のことを広く知って頂くために、ゆずの収穫、ゆずの搾汁工場見学、ゆずの加工体験を企画しました。
  ぜひ、この機会にゆずの収穫・加工を体験してみませんか?

1.体験日    10月31日(日)、11月7日(日)
                   (定員30人。最少催行人数10人)

2.対象者        小学生、保護者、先生に限らず、どなたでも参加できます。

3.体験コース(予定)
    集合:午前8時20分 市役所(末吉支所)正面玄関
       出発:午前8時30分  市役所(末吉支所)発   
       ゆず収穫:午前8時40分~9時20分
       ゆず搾汁工場見学:午前9時30分~10時10分
       ゆず加工体験:午前10時20分~11時50分
       解散:12時解散  市役所(末吉支所)

4.応募締め切り       平成22年10月20日(水)まで

5.料金   400円/人(保険、体験料の材料費・お土産代の一部を個人負担) 

6.お問合せ先
   参加を希望される方は曽於市観光特産開発センターまでお問い合わせ下さい。
       曽於市観光特産開発センター
       〒899-8606  曽於市末吉町深川11050-1(道の駅すえよしの敷地内)
       電話:0986-28-0111    FAX:0986-79-1147
    MAIL:info@sookai.net

7.主催・共催
       主催:曽於市観光特産開発センター     共催:曽於市役所

8.その他
       市役所(末吉支所)の集合から解散まではバスを使用します。
       雨天の場合は、ゆずの収穫は中止しますが、ゆずの圃場は見学します。

yuzu1.jpg皆様の参加をお待ちしております

加治木IC~曽於弥五郎IC間が無料になりました!

東九州自動車道の加治木IC~末吉財部IC間(33km)が6月28日に無料化されました。平成22年3月に開通し、既に無料であった末吉財部IC~曽於弥五郎IC間(11km)とあわせて加治木IC~曽於弥五郎IC間(44km)が無料となりましたので、是非曽於市にお出かけ下さい。

【レストラン四季祭】

曽於市のおすすめメグルメ情報。第1回目は「レストラン四季祭」をご紹介します。

末吉財部ICを降りて、国道10号線を都城方面に向かうとまもなく(約3km)、「道の駅すえよし」が見えてきます。その道の駅すえよし内に「レストラン四季祭」はあります。

 

地元の新鮮な食材をふんだんに使ったランチバイキングは特に好評で、お昼時になるとたくさんのお客さんで賑わいます。
手作りにこだわった安心・安全で美味しい料理は、種類も豊富で、ドリンクバーやデザートも充実!
土日や祝日は順番待ちの列ができるほどの人気となっています

ランチバイキング AM11:00~PM3:00(オーダーストップ PM2:30)
(制限時間60分)
男性1,000円、女性900円、小学生600円、3歳以上300円

  

どれを食べるか迷ってしまうくらいたくさんのメニューが並んでいます

shikisai1.jpg

とにかく種類が豊富! いろんな味を試してみたくなります。 shikisai5.jpg

 

夜は黒豚しゃぶしゃぶの食べ放題が人気です。
しかもこの食べ放題をオーダーされた方は、ミニバイキング(日替わりで肉じゃがや、マカロニサラダ、酢の物、唐揚げ等、数種類)とコーヒー、アイスのフリーサービスも楽しむことができます
ご家族やお友達で楽しい夕食の一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ナイトメニュー PM6:00~PM9:00(オーダーストップ PM8:30)
定休日 毎週水曜日(夜のみ)
黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題(制限時間90分)
大人1,280円、小学生780円、3歳以上380円 

shikisai3.jpg

食べ放題の他には、定食や丼物などの定番メニューも♪ 写真は「黒豚丼」。

shikisai4.jpg

道の駅すえよし 「レストラン四季祭」 
TEL : 0986-79-1900

 今月19日から、大隅町の「上野農園」さんの観光農園でなし狩りが始まりました。
 
 上野農園さんでは「新高(にいたか)梨」、「新興(しんこう)梨」の2種類のなし狩りを楽しむことが出来ます。
 スタッフが取材にお伺いしたときも、みずみずしい秋の味覚を楽しもうとたくさんの家族連れが来園されていました
 
 新高梨は普通の梨の1.5~2倍くらいの大きさでやわらかな甘さ、新興梨は少し酸味のある甘さが特徴です。もちろん、どちらも果汁たっぷり!
 スタッフも今回初めてなし狩りを体験させてもらいましたが、ハサミも要らず、手で少し実を上方向に捻るだけなので、お子さんでも簡単に収穫できますよ。
 梨のずっしりとした重みに、秋の豊かな実りを実感したスタッフでした
 
 入園は無料で、開園時間は午前9時から午後5時まで。全国発送もして下さるので、もぎたての秋の味覚を大切な方へ贈られてみてはいかがでしょうか。

 

 なし狩りを楽しむ来園者のみなさん。とても楽しそうです(^^)

nashigari1.JPGたわわに実った秋の味覚。見ているだけでも幸せな気分に♪

nashigari2.JPG

「上野農園」
TEL:099-482-1509

 平成22年9月18日の午後6時半から曽於市財部町の財部駅前広場で「財部駅前イベント2010」が開催されました。
 曽於市は、今年の4月に宮崎県の口蹄疫発生による影響、6月のゲリラ豪雨による大災害で活気が無くなっていました。これから元気になろうとしていた時に、このような楽しいイベントが開催され、曽於市民は元気が出たのではないかと思います。
 ステージでは財部三味線クラブの演奏、若松沙奈枝の歌、龍虎太鼓の演奏、樹山かよ歌謡ショー、最後にお楽しみ抽選会が行われ、多くの人で大盛況でした。
 また、「がね」「煮たえだまめ」等の郷土料理、弁当、ビール、イカ焼き、串焼き等の夜店が出され、こちらも大繁盛でした。特に、振る舞い焼酎は気前よく振る舞われ大変な賑わいでした。みなさ~ん、来年のお越しを待っていま~す。
 

地元同好会による「財部三味線クラブ」の演奏

takarabe1.JPG鹿児島市を中心に活躍している若松沙奈枝さんの歌謡ショー

takarabe3.JPG躍動的な龍虎太鼓の演奏

takarabe4.JPG龍虎太鼓の演奏。観客席も満席です

takarabe5.JPG最後の歌謡ショーで汗びっしょりに熱演された樹山かよさん

takarabe6.JPG夜店で楽しむ来客者。右側は振る舞い焼酎

takarabe2.JPG

 9/13(月)道の駅すえよし、メセナ交流センターの職員の方々と熊本の「道の駅竜北」「道の駅七城メロンドーム」に行ってきました。
 「道の駅竜北」と「道の駅七城メロンドーム」において、支配人から概要・取り組んできた事業内容・課題等の説明を受けた後、農産物等の商品、レストランのメニュー、対応状況等を現地調査し、有意義な研修でした。
 特に、安心・安全な農産物の生産に取り組まれていること、農業後継者の育成に力を入れられていること、客集めのため様々なイベントを企画されていることが勉強になりました。
 昼食は、「道の駅竜北」の好みの小鉢を自由に選べるスタイルの農村レストランで、海の幸、山の幸を堪能してきました

 

「道の駅竜北」の支配人の熱心な説明に、全員が真剣に耳を傾けていました。

kensyu01.JPG

kensyu02.JPG

平成22年8月29日、旧3町(末吉町、大隅町、財部町)の在京ふるさと会が始めて一堂に会し、東京プリンスホテルで懇親会が盛大に開催されました。

吉川所長から、①曽於市観光特産開発センターの概要紹介、②ネット販売・カタログ販売の紹介と購入依頼、③メセナ住吉交流センター(温泉)への宿泊依頼が行われました。関東在京の皆様、故郷曽於市の活性化のため、特産品の購入、メセナ住吉交流センター(温泉)への宿泊をお願いいたします。

懇親会の前に鹿児島県出身の三遊亭歌之介師匠による落語が行われ、懐かしい鹿児島弁での話に大笑いでした。

sooshikai1.JPG

市長から口蹄疫による影響、ゲリラ集中豪雨による災害状況等が説明されました。
また、「関東曽於市の会」の会員から心温かい義援金が池田市長に送られました。

sooshikai2.JPG第1回「関東曽於市の会」の懇親会の状況です。沢山の人で大盛況でした。

sooshikai3.JPG会場の周りを楽しく踊り、本当に和気藹々とした雰囲気でした。
やっぱり曽於市は一つだなと感じた次第です。

sooshikai4.JPG

最近のコメント

ショップに戻る
商品ラインアップ 黒豚 黒牛 ゆず フルーツ お茶 焼酎 お菓子 はちみつ 麺類 健康食品 バラ

アイテム

  • yagorounoyu3.jpg
  • yagorounoyu2.JPG
  • yagorounoyu1.JPG
  • yuzu1.jpg
  • shikisai5.jpg
  • shikisai4.jpg
  • shikisai3.jpg
  • shikisai2.jpg
  • shikisai1.jpg
  • nashigari2.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。